Haas

/ News

M.S. M.S. RSS FeedFeeds

  • フェルナンド・アロンソ
  • アロンソ、2019年のインディ500は予選敗退で幕
  • 2019年5月20日: フェルナンド・アロンソが現地19日(月)に実施されたインディ500のグリッド最後方に並ぶドライバーを決める予選の"バンプデー"で敗退した。

  • アゼルバイジャンGP - ペナルティポイント
  • リカルドにペナルティポイント2点
  • 2019年5月7日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGPではルノーのダニエル・リカルドに2点のペナルティポイントが科された。

  • アゼルバイジャンGP - パワーユニット
  • 第4戦で今季初のペナルティ
  • 2019年5月7日: シーズン第4戦にして今季初めてのペナルティ対象となったのが3基目のコントロールエレクトロニクスを搭載したアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィだった。

  • 中国GP - ペナルティポイント
  • クビアトに2点のペナルティポイント
  • 2019年4月17日: シーズン第3戦中国GPではトロ・ロッソのダニール・クビアトに2点のペナルティポイントが科された。

  • 中国GP - パワーユニット
  • 複数のドライバーが2基目を投入
  • 2019年4月17日: シーズン第3戦中国GPでは5チームの9台がパワーユニットコンポーネントの交換を実施した。

  • バーレーンGP - ペナルティポイント
  • グロージャンにペナルティポイント1点
  • 2019年4月3日: シーズン第2戦バーレーンGPではハースF1のロマン・グロージャンにペナルティポイントが1点加算された。

  • バーレーンGP - パワーユニット
  • サインツが4コンポーネントを2基目に
  • 2019年4月3日: シーズン第2戦バーレーンGPの週末にはマクラーレンのカルロス・サインツが4つのコンポーネントを交換している。

  • バーレーンGP - ペナルティ
  • レース中のインシデントは全ておとがめなし
  • 2019年4月3日: コース上で激しい攻防戦が展開されたシーズン第2戦バーレーンGPだが、週末を通してペナルティを科されたドライバーは2名のみだった。

  • オーストラリアGP - パワーユニット
  • 昨季と同様のルールで新シーズンがスタート
  • 2019年3月20日: 2019年開幕戦オーストラリアGPの週末にエンジン交換を行った陣営はなかったものの、決勝レースではマクラーレンのカルロス・サインツがMGU-Kが原因と考えられる問題を抱えた。

Top of the Page上へ