Haas

/ News

  • マクラーレン
  • アロンソは決して扱いにくくないとブーリエ
  • 2017年8月19日: フェルナンド・アロンソが管理の難しいドライバーだという評判にエリック・ブーリエが反論し、彼はただ成功することに集中しているだけだと主張した。

  • ヘルムート・マルコ
  • タイトルはベッテルが手にすると考えるマルコ
  • 2017年8月18日: レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは自分たちの育てた驚異のドライバー、セバスチャン・ベッテルが今年、自身5度目のタイトルを手にするだろうと考えている。

  • F1
  • アメリカで2戦目の開催地を検討するケアリー
  • 2017年8月17日: ニューヨーク、マイアミ、ロサンゼルス、ラスべガス――F1のチェイス・ケアリーCEOによると、この4都市は全てアメリカで2つ目のグランプリ開催地になる可能性を持っているという。

  • クリスチャン・ホーナー
  • ホーナー、次世代エンジンはV6ツインターボと予想
  • 2017年8月16日: 自分がF1の責任者であれば、高回転のV12エンジンを復活させるというクリスチャン・ホーナーだが、実際の責任者たちはそれに同意しないだろうといい、最終的にF1の次世代エンジンに選ばれるのはV6ツインターボだろうと予想している。

  • セバスチャン・ベッテル
  • ベッテル、「他チームにまねされるのはいいこと」
  • 2017年8月16日: 今年、フェラーリのデザインしたものとよく似たものが複数のライバルマシンに次々と登場しているのを見て、セバスチャン・ベッテルは模倣は最大の賛辞だと強く感じている。

  • キミ・ライコネン
  • 勝機は細部に宿るとライコネン
  • 2017年8月13日: フェラーリがシーズンの後半の間も2017年のF1タイトル争いでメルセデスにチャレンジし続けられるかどうかは、"小さな物事"によって決まるとキミ・ライコネンが語っている。

  • エステバン・オコン
  • ペレスより努力することが勝つ秘訣とオコン
  • 2017年8月12日: チームメイトより多くフォース・インディアのF1シミュレーターに乗り、彼より努力することで、エステバン・オコンはセルジオ・ペレスのパフォーマンスに"追いつく"ことができたという。

  • ルノー・スポールF1チーム
  • 残留の可否はパーマーの復調次第だとアビテブール
  • 2017年8月12日: ジョリオン・パーマーがシーズン後半でここまでの不振から立ち直ることができれば、ルノーは2018年も彼を残留させることにオープンな考えだとシリル・アビテブールが語っている。

  • ロバート・クビサ
  • クビサ、「腕の制限は何も変わっていない」
  • 2017年8月12日: ラリー中の大事故で一度は失いかけた右腕に制限があることは"何も変わっていない"と認めるロバート・クビサ。それでもハンガリーテストでは印象的なパフォーマンスを見せていた。

  • F1
  • すでに1,000億円以上の負債を減らしたとケアリー
  • 2017年8月11日: F1のオーナーである『Liberty Media(リバティ・メディア)』が2017年度第2四半期の決算を発表し、CEOのチェイス・ケアリーはすでに10億ドル(約1,090億8,000万円)の負債を"取り除いた"と成果を強調した。

  • クリスチャン・ホーナー
  • 極端な安全対策はドライバー不要論につながるとホーナー
  • 2017年8月10日: FIAが2018年にハローの採用決定を発表したのは窮地に追い込まれてのことだと語るレッドブル代表のクリスチャン・ホーナーは、この対策によって全てのモーターレースに劇的な結末が訪れることを恐れているという。

Top of the Page上へ