Haas

/ News

  • ダニエル・リカルド
  • 「苦手」なソチでこの差はやむなしとリカルド
  • 2017年4月30日: ポールポジションとの間に1.8秒ものギャップが開いてしまったことは、レッドブルが"苦手"とするソチでは予想できたことだとダニエル・リカルドが語っている。

  • ジョリオン・パーマー
  • パーマー、Q1のクラッシュは「単純ミス」
  • 2017年4月30日: Q1でのクラッシュは多発したマシントラブルによって予選の準備が不十分だったこととは無関係だとジョリオン・パーマーが語り、自分の"単純ミス"だったと述べている。

  • ロシアGP - フォース・インディア - 予選
  • オコンがペレスと共に予選トップ10入り
  • 2017年4月30日: 29日(土)に実施されたシーズン第4戦ロシアGP予選でフォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコンが揃って予選トップ10入りを果たした。

  • ロシアGP - レッドブル - 予選
  • レースでも上位争いを目指すリカルド
  • 2017年4月30日: ソチ・オートドロームで29日(土)に実施されたシーズン第4戦ロシアGP予選でレッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンは5番手と7番手につけた。

  • ロシアGP - マクラーレン - 予選
  • 「目標はポイント獲得」とアロンソ
  • 2017年4月30日: 29日(土)に実施されたシーズン第4戦ロシアGP予選でマクラーレンはフェルナンド・アロンソが15番手、ストフェル・バンドールンは17番手だった。

  • ロシアGP - ピレリ - 予選
  • ピレリ、予選のカギはタイヤマネジメント
  • 2017年4月29日: シーズン第4戦ロシアGP予選はQ1をスーパーソフトで突破したフェラーリのセバスチャン・ベッテルがウルトラソフトでポールタイムとなる1分33秒194を記録した。

  • ルイス・ハミルトン
  • ギャップは偽装じゃないとハミルトン
  • 2017年4月29日: ロシアGPでアドバンテージを持っているのはフェラーリだとルイス・ハミルトンが主張し、メルセデスは手の内を隠しているというセバスチャン・ベッテルの疑惑を否定した。

  • ロシアGP - レッドブル - 初日
  • フェルスタッペンは燃料圧のトラブル
  • 2017年4月29日: 28日(金)、シーズン第4戦ロシアGP初日後半のセッションでマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドが5番手と6番手のタイムを残した。

  • ロシアGP - メルセデス - 初日
  • メルセデス、予選とレースに向けて改善が必要
  • 2017年4月29日: 28日(金)、シーズン第4戦ロシアGP初日のセッションに臨んだメルセデス勢は2回目のフリー走行でバルテリ・ボッタスが3番手、ルイス・ハミルトンが4番手のタイムを残した。

  • ロシアGP - ルノー - 初日
  • トラブル発生にも前向きなシロトキン
  • 2017年4月29日: 28日(金)に開幕したシーズン第4戦ロシアGP初日、2回目のフリー走行に挑んだルノーのニコ・ヒュルケンベルグとジョリオン・パーマーは8番手と13番手につけた。

  • セバスチャン・ベッテル
  • 予選になれば追いつかれるとベッテル
  • 2017年4月29日: ロシアGP初日にフェラーリがメルセデスに対して見せたアドバンテージが、予選になっても維持できる保証はないとセバスチャン・ベッテルは考えている。

  • セルジオ・ペレス
  • 今や3社のPUはほぼ対等とペレス
  • 2017年4月28日: これまで1強とされてきたメルセデスエンジンに対して、今やフェラーリとルノーは対等レベルに並んだとフォース・インディアのセルジオ・ペレスは確信している。

  • バルテリ・ボッタス
  • ボッタス、「ナンバー2にはならない」
  • 2017年4月28日: ルイス・ハミルトンのタイトル挑戦をバックアップするためにメルセデスのナンバー2ドライバーになるつもりはないとバルテリ・ボッタスが述べた。

  • フェリペ・マッサ
  • ストロールを励ますマッサ
  • 2017年4月27日: 不運続きのランス・ストロールに対し、レースを一度でもフィニッシュできれば自信を取り戻すことができるとフェリペ・マッサがルーキーのチームメイトを励ましている。

  • ハースF1チーム
  • ハース、初日に別メーカーのブレーキを試用
  • 2017年4月27日: ハースF1チームがロシアGPをカーボン・インダストリー(CI)製のブレーキでスタートすることになった。試してみた上で、残りの週末もそれを両マシンで使い続けるかどうかを決めるという。

  • セバスチャン・ベッテル
  • タフな2016年あってのリバイバルとベッテル
  • 2017年4月26日: フェラーリが2017年に好スタートを切ることができたのは、昨年の大変動を経験したからこそだとセバスチャン・ベッテルは考えている。

Top of the Page上へ