Haas

/ News

  • ハースF1チーム

ハースF1、2019年の新たな装いを発表!

Me
2019年2月7日 « FOPAの声明は「誤った形で伝わった」とバクー | ハースF1の新スポンサーはレッドブルをライバル視 »

ハースF1チームが2019年F1シーズンで使用する新しいカラースキームを発表した。

「お・ま・た・せ! #RichEnergyと#HaasF1によるVF-19がベールを脱ぐ。新たな#F1シーズンに向けてルックスを一新!」

今週に入ってソーシャルメディア上で少しずつヒントを出していたアメリカチームは7日(木)、新たな装いを身にまとったショーカーのカバーを外し、その全貌を公開。彼らは2016年のF1参戦以来、チームはジーン・ハースの経営する『Haas Automation(ハース・オートメーション)』の企業カラーであるレッド、グレーとブラックからなるカラーリングを使い続けていた。

しかし昨年、イギリスのエナジードリンク企業である『Rich Energy(リッチエナジー)』との新タイトルスポンサー契約を発表しており、同社のイメージであるブラック&ゴールドで新たなシーズンを始めることになった。

「2人ともすごくお似合いだよ!」

2018年にチーム創設以来最高のランキング5位でフィニッシュしたハースF1は今年の中団勢の中で再びコンペティティブな戦いができることを願っている。

© ESPN Sports Media Ltd.