Haas

/ News

  • バルセロナテスト - ハースF1 - 初日

129周を走破したグロージャン、「かなり生産的な1日」

Jim
2018年5月16日 « 久々のF1マシンを味わったジョビナッツィ | ベッテル、ペース不足の原因はタイヤにあらず »
© Xavier Bonilla/NurPhoto via Getty Images
拡大

バルセロナテスト初日を迎えた15日(火)、ハースF1のテスト作業を担当したロマン・グロージャンは129周を走り込んで4番手タイムを残した。

ロマン・グロージャン

「チームにとってはとても良い1日だったし、かなり生産的な1日だった。たくさんのマイレージを走って、マシンに問題は一切ない。サーキットは最初、朝は少し汚れていた。グリップがちょっと低くて、フレッシュだったんだ。徐々に良くなってからは、ちゃんとまともに走れたけどね。かなりいい感じのテストができたと思う。レース週末にはできない、異なるタイヤやセットアップ作業でいろいろ学べた。感触はものすごくいい。日曜日のグランプリを完走できなかったから、マシンに戻って走ったことが重要だったと思っている。だから、気分はいいよ。できれば、モナコも残りのシーズンもこの調子でいきたいね。今日、みんなが達成した仕事については本当に満足している」

© ESPN Sports Media Ltd.