Haas

/ News

  • ロマン・グロージャン

グロージャン、ニッキー・ヘイデン追悼ヘルメットを公開

Me
2017年8月12日 « ベッテルはプレッシャーがかかるほど強くなるとホーナー | 残留の可否はパーマーの復調次第だとアビテブール »
© Kym Illman/Sutton Images
拡大

ハースF1チームのロマン・グロージャンが10月のUS GPで使用するニッキー・ヘイデンへのトリビュート仕様のヘルメットを公開した。

2006年のMotoGPチャンピオンであるヘイデンは、今年5月にイタリアでサイクリング中に自動車と衝突し、この時のけがが原因で死亡した。アメリカ人ライダーのヘイデンは14年にわたるMotoGPキャリアで3勝を挙げており、そのうち2勝は彼がタイトルを取った年のものだ。

2002年にスーパーバイク世界選手権で2戦に出走したことがあるヘイデンは、2016年にフルタイムで同選手権に復帰すると発表。両カテゴリーでタイトルを取る最初のライダーになることを目指していた。

ヘイデンへのトリビュートとして、グロージャンは彼のゼッケンナンバーである"69"とニックネームの"ケンタッキー・キッド"を刻んだ特製ヘルメットを用意するという。ドライバーたちはシーズン中に1度だけ特別カラーのヘルメットを使うことが許されており、グロージャンはUS GPでそれを行使することになった。

「#USGPのスペシャルヘルメット。ニッキー・ヘイデンへのトリビュートだ。デザインは@adripaviot、ペインティングは@BsDesignsHelmet によるものだ」

© ESPN Sports Media Ltd.