Haas

/ News

  • エステバン・グティエレス

契約には「複雑な」事情が絡むとグティエレス

Me
2016年10月16日 « F1エンジン搭載のハイパーカーに大興奮のウォルフ | 新タイヤをテストできる人は有利とアロンソ »
© Andre/Sutton
拡大

F1で自分の将来を確保するための契約には複雑な事情が絡んでいるとエステバン・グティエレスは説明する。だが、決定を下す側の人々が彼の価値を認識してくれているとの自信はあるようだ。

2016年を通してメキシコ人ドライバーのグティエレスは来年もグリッドにいると主張し続けてきたが、契約が締結されたという話はまだ聞こえてこない。一番の交渉相手は現在の所属先であるハースF1チームに間違いないが、この数週間、アメリカチームからグティエレスの将来をほのめかすような情報はほとんど出てきていない。

なぜ発表にこれほど時間がかかるのかと聞かれ、グティエレスはこう述べた。「それを短い言葉でどう説明しろっていうの? 基本的には調整の問題なんだ」

「すごくシンプルで、すごく真っすぐなことなんだけど、すごくシンプルなものがすごく複雑化されているから時間がかかるんだ。そういうことってよくあるよね。人生がすごくシンプルで真っすぐな時に限ってややこしいことになる」

「自分自身で複雑にしてしまうんだよ。でも、僕らは今それを単純化しようとしていて、それには少し時間が必要だ。同じ方向を向かなきゃならない当事者が多過ぎるから、ちょっと時間がかかる」

5回も11位フィニッシュを果たしているグティエレスだが、2016年の初ポイントは彼の指の間をすり抜けてばかりいる。しかし、ハースの意志決定者たちは自分がポイント獲得に苦しんでいる訳を理解してくれていると彼は自信を見せた。

「その通りだ。それに、彼らの熱心なサポートには驚いているぐらいなんだ。それはすごくポジティブだよ。すごく努力したことをその人たちは認めてくれていて、力を発揮すればそれを見守ってれるし、僕にはなかなか機会がなかったんだってことも彼らは考慮してくれている」

「もちろん、彼らもフラストレーションは感じているはず。彼らは僕が成功し、いいリザルトを残すことを望んでいるんだから。でも、彼らは(僕の)後ろにいてくれる。彼らというのは僕の将来にとって大きな意味を持つ決定を下す重要な立場の人たちのことだ。それは素晴らしいよ」

© ESPN Sports Media Ltd.