イギリスGP

/ News

  • イギリスGP - ピレリ - 初日

ピレリ、「接戦の週末を予感」

Me
2020年8月1日 « ポテンシャルに期待するヒュルケンベルグ | 「少しは期待できそうなタイム」とライコネン »
© Dan Istitene - Formula 1/Formula 1 via Getty Image
拡大

31日(金)に幕を開けたシーズン第4戦イギリスGP初日は2回のフリー走行が実施され、後半のセッションでレーシング・ポイントのランス・ストロールがトップに立った。

2番手にはレッドブルのアレックス・アルボン、メルセデスのバルテリ・ボッタスが3番手のタイムを残している。

初回セッションはレッドブルのマックス・フェルスタッペンが最速となり、メルセデスのルイス・ハミルトンに次いでストロールが3番手につけた。

マリオ・イゾラ(自動車レース責任者)

「シルバーストーンはいつもタフな挑戦だ。だが、路面が"グリーン"な金曜日、そしてこうして極端に暑いコンディションでは、タイヤの仕事がいっそう難しくなる。残りの週末はかなり涼しい天候になるようなので、チームたちは少し苦労しそうだ。今日集めたデータは予想されるレースコンディションには完全に当てはまらないかもしれない。FP2で20台のうち17台のマシンが1.5秒以内に連なっているのは興味深かった。接戦の週末を予感させる」

© ESPN Sports Media Ltd.