イギリスGP

/ News

  • イギリスGP

シルバーストーン、8月のダブルヘッダー開催にゴーサイン

Jim
2020年6月1日 « シルバーストーン、8月のダブルヘッダー開催にゴーサイン | F1、改定版2020年カレンダーを発表 »
© Dan Istitene/Getty Images
拡大

イギリス政府が同国の定める隔離規則からF1界の移動が必要な関係者を免除すると確約し、今夏にもシルバーストーンで無観客ながら2回のレースが開催されることになりそうだ。

F1は正式な承認を得るため、新型コロナウイルス感染拡大と闘う上で必要な措置の計画を提出しなければならないが、シルバーストーン・サーキットで行われる2戦は8月2日(日)と9日(日)の連戦として組まれる予定だ。イギリスは世界からの入国者に対して14日間の隔離規則を定めており、それがレース開催を不可能にすると懸念されていた。しかしながら、F1はこの隔離規則の免除を申し込むことを許された国際的なスポーツイベントに含まれる。

F1のレース活動再開にあたっては、各チームとも80名の同行者に制限され、新型コロナウイルス感染症に感染する可能性を抑制するため、サーキットでは個々人の間隔が保たれることになっている。パドックのスタッフはレースに出発する前にウイルス検査を受け、また、到着後は2日に1度の検査を受ける予定だ。一般の人との接触を制限するため、チャーター機で移動するとともに、サーキットから車で移動できる距離にある貸し切りのホテルに宿泊する。

シルバーストーンの2戦はヨーロッパラウンドとして組まれる8レースの一角をなす。今年のF1グランプリは欧州戦で幕を開ける計画が練られ、7月5日(日)と12日にオーストリアの2連戦でスタートする見込みだ。その後、F1サーカスはハンガリーへと移動して7月19日に決勝レースを戦い、1週間の休みを経てシルバーストーンのダブルヘッダーに臨む。スペインのバルセロナ郊外にあるカタロニア・サーキットを舞台とするレースが8月16日予定、1週間をはさんで8月30日にベルギー、9月6日にイタリアに向かうプランが計画されている。

8戦のヨーロッパラウンドは2日(火)にも発表される見通しで、アジアやアメリカ大陸でのレーススケジュールについては後日に公表されると言われている。2020年シーズンはバーレーンとアブダビの中東で締めくくられると見られるが、シルバーストーンのようにダブルヘッダーを開催するのかどうかははっきりしていない。

© ESPN Sports Media Ltd.