イギリスGP

/ Features

  • レディオ・ガガ - イギリスGP

「写真とってね!」

M.S.
2015年7月7日
© Sutton Images
拡大

典型的なブリティッシュ・ウェザーが展開を左右したシルバーストーンから、チームオーダーやレース中のやりとりなどの無線メッセージを『ESPN』がお届けする。

ジョナサン・エドルズ(JE):「チームメイトとレースするな」
バルテリ・ボッタス(VB):「僕の方が速い」
JE:「今はダメだ」

イギリスGPのスタートで驚きの1-2態勢を築いたウィリアムズ。ジョナサン・エドルスはバルテリ・ボッタスに行儀よく振る舞うよう指示したが、ボッタスには別の考えがあったようだ・・・。

VB:「オーバーテイクしていい? バックストレートで可能? 教えて」
JE:「イエス」
VB:「もう一度」
JE:「イエスだ」

VB:「遅すぎたよ」
JE:「クリーンなパスでなければいけないし、前に出たなら引き離さなきゃいけない」

ほんのわずかの差でチャンスは消えた。フェリペ・マッサ攻略の許可が出たとき、ボッタスのタイヤはすでにベストの状態ではなくなっていた。

「危なすぎる・・・このタイヤ、グリップが全然ないよ・・・」

ニコ・ロズベルグが後ろから迫る中、グリップの低さに苦戦していたルイス・ハミルトンにこの後、インターミディエイトタイヤへの交換というアイデアが閃いた。

「ちょっと雨、ターン2だ。それかターン1。何だっていいけど」

F1は数字ではなく名前でコーナーを呼ぶことにこだわる。キミ、ターン1はアビー、ターン2はファームだ。いずれにせよ、ライコネンがインターミディエイトに履き替えたのは少し早すぎた。

「写真とってね!」

土曜フリー走行で一時的に最速タイムを記録したことを知らされたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)の応答。

「またターン9のリミットをオーバーした。もうやるなよ」

パストール・マルドナド(ロータス)はコプスのコースリミットを2度も越えてしまった。

「すっごくうれしい! ファンの皆ありがとう。皆のための勝利だ!」

3度目のイギリスGP優勝を飾ったハミルトンは、14万人の目撃者に勝利を捧げた。

© ESPN Sports Media Ltd.