イギリスGP

/ News

  • シルバーストーン・サーキット

BRDCがシルバーストーンを売却

Me
2013年9月11日 « 「僕の勝利は妨げられない」とリカルド | ライコネン、フェラーリ復帰が決定! »
近年、次々と大規模改修を行っているシルバーストーン © Sutton Images
拡大
関連リンク

ブリティッシュ・レーシング・ドライバーのクラブ(BRDC)は長期リースに基づいてシルバーストーンを商業不動産企業の『MEPC』に売却したことを発表した。

先月の声明に続き、BRDCは3,200万ポンド(約50億5,00万円)の999年リースでシルバーストーン・インダストリアル・エステートとサーキット周辺の開発用地をMEPCに売却したことを明らかにした。BRDCによると契約には"シルバーストーン・サーキット自体のマネジメントや開発は含まない"とのことだが、支払いによってローンの清算が可能となり、BRDC会長のスチュワート・ロルトはこれでシルバーストーンの継続的成長が確実になったと述べた。

「グランプリサーキットとウイング建設のための大規模投資を含む全面的改修に続き、BRDCは780エーカーのエステートの全ポテンシャルを実体化するため、シルバーストーンにとってふさわしいパートナーを探すよう、3年前に命じられた」とロルトは述べた。「3年にわたって理事会は信頼できる団体からの数多くのオファーを検討し、喜ばしいことにこのたびMEPCとの合意に到達することができた。財務状態、評判、これまで請け負ってきた――そして今後も携わる――開発の品質、そして支払いの準備がなされた金額に基づいて彼らが選ばれた」

「われわれの土地に対する彼らのビジョンが高品質の発展を実現させるというあらゆる確信を持っており、それはモータースポーツと車両工学におけるワールドクラスの中心としての名声を高めつつあるシルバーストーンの地位を強化してくれることだろう。また、MEPCはにシルバーストーンのレースサーキットとしてのステータス、その歴史、BRDCの特質と、その評価を強化するためにあらゆる努力を惜しまないことの重要性を理解してくれるパートナーだ」

MEPCのリック・デ・ブレービーCEOは発展の可能性に"非常に興奮している"と述べた。

「BRDCからシルバーストーンの未来のビジョンについてアプローチされた時、MEPCの私の同僚たちや私がその計画に携わることは容易な判断だった。その土地ならではの良さを生かしたコミュニティを持つ、特定のコマーシャルアクティビティを有するクラスターを含んだ偉大なビジネスエステートを創造することがわれわれの仕事だ。BRDCがそのマスタープランのための計画承認を確保していることも信頼に足る大きな要因であり、われわれはもちろん、シルバーストーンの計り知れない歴史と、ワールドクラスのモータースポーツの開催地であるだけでなく、ハイエンドの精密工学の中心であるという今日のシルバーストーンの地位を十分に承知している」

「そのビジョンが全てのフォームで具体化するのを見たいというのが今ではMEPCの願いとなった。進行中のシルバーストーンの開発は10年計画かもしれないが、われわれは次の24カ月ですでに選定済みの複数の特定プロジェクトに投資することに非常に大きな興奮を覚えている。共有するそのビジョンのすべてを実現することは大きな責務だが、必ずや達成できると私は確信している」

© ESPN Sports Media Ltd.