フリー走行2
順位 ドライバー チーム タイム
1 ハミルトン GBR メルセデス 1'25.606
2 ボッタス FIN メルセデス 1'25.782
3 リカルド AUS ルノー 1'26.421
4 フェルスタッペン NED 1'26.437
5 ストロール CAN 1'26.501
6 ヒュルケンベルグ GER 1'26.746
7 ルクレール MON 1'26.812
8 ノリス GBR 1'26.867
9 サインツ ESP 1'26.918
10 オコン FRA ルノー 1'26.928
11 アルボン THA 1'26.960
12 クビアト RUS 1'27.002
13 ガスリー FRA 1'27.128
14 ベッテル GER 1'27.198
15 グロージャン FRA ハースF1チーム 1'27.294
16 ラッセル GBR 1'27.320
17 ライコネン FIN 1'27.535
18 マグヌッセン DEN ハースF1チーム 1'27.582
20 ジョビナッツィ ITA 1'27.955

30秒ごとに更新されます |

24:31

土曜フリー走行は8日(土)日本時間19時に開始されます。それではまた明日お会いしましょう!

24:30

戦F1 70周年記念GPの初日2回目ののセッションが終了しました。1分25秒606の最速タイムを記録したのはメルセデスのハミルトンです。相棒のボッタスが0.176秒差と僅差の2番手、これでメルセデスは初日の両セッションで1-2となり、ここまで順調な仕上がりを見せています。0.815秒差ではありますがルノーのリカルドが3番手に入り、レッドブルのフェルスタッペンは4番手で初日を終えました。5番手ストロール、6番手ヒュルケンベルグとレーシング・ポイントコンビがトップ6。7番手以下、ルクレール、ノリス、サインツ、オコンがタイムシートトップ10という結果になりました。

24:29

残り時間も1分を切ってセッションは赤旗のまま再開することなく終了となりました。

24:28

今度はアルファロメオ・レーシングのジョビナッツィがストップしています。

黄旗から赤旗に変わってセッション中断となります。

24:27

残り時間は3分を切りました。

24:26

今シーズンのベッテルはここまで苦戦を強いられる状況が続いています。

24:25

バーチャルセーフティカーが解除となりました。ベッテルのマシンはフロアからオイルが漏れてところが確認されていました。

24:24

ベッテルのストップを受けてイエローフラッグ、バーチャルセーフティカーとなりました。

24:23

おっとベッテルがスローダウンしています。ターン9の先でコース脇にマシンを止めました。

24:22

一旦マシンから降りたヒュルケンベルグですが、コックピットに座ってもう一度コースへ向かうようです。

全コメントを読む: フリー走行2 フリー走行1
 
  • コースに向かうカルロス・サインツ(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日) 必死にペースを見いだすセバスチャン・ベッテル(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日) 必死にペースアップを図るマックス・フェルスタッペン(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日) 集中して作業に取り組むバルテリ・ボッタス(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日)
  • 懸命にパフォーマンスを引き出すダニール・クビアト(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日) 予選とレースに向けて調整に励むニコ・ヒュルケンベルグ(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日) コーナーを立ち上がるシャルル・ルクレール(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日) ミディアムタイヤのプログラムに取り組むジョージ・ラッセル(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日)
  • コースとマシンの感触を確かめるランド・ノリス(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日) ピットインするマックス・フェルスタッペン(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日) マシンの力を引き出そうと努めるピエール・ガスリー(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日) クイックラップに臨むダニエル・リカルド(F1 70周年記念GP/シルバーストーン、2020年8月7日)