ロドルフォ・ゴンザレス  ベネズエラ

driver portrait
プロフィール

2006 年にイギリスF3ナショナルクラスで優勝したロドルフォ・ゴンザレスのキャリアは、傑出したリザルトを欠きながらも発展し続けた。ユーロF3ではわずか0.5ポイントの得点にとどまったにもかかわらず、ベネズエラの資金をバックに1年でこのシリーズを卒業してGP2へとステップアップしている。

GP2でも苦戦を強いられ、ポイントを獲得できたのは3年間で3度だけ。それでも2012年にケータハムのムジェロテストに参加したのに加え、同年の終わりにはシルバーストーンで開催された若手ドライバーテストでもフォース・インディアのマシンを駆った。

2013年は資金問題に直面したルイス・ラジアに代えてジュール・ビアンキを登用したマルシャによって、ゴンザレスが同チームのリザーブドライバーに選ばれている。

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2013年11月22日

ウエットタイヤを履いたゴンザレス

2013年11月15日

コースへと向かうゴンザレス

2013年10月4日

     

関連画像リスト

このページのトップへ上へ