サム・バード  イギリス

driver portrait
プロフィール

イギリス・サリー出身のサム・バードは2004年と2005年にフォーミュラBMWに参戦し、2006年にはブリティッシュ・フォーミュラ・ルノーで4勝を挙げて4位につけ、そのポテンシャルを示した。

2007年はイギリスF3選手権で戦い、2勝を挙げてランキングは再び4位。同じ年にイギリスのモータースポーツ・アソシエーション・レース・エリート・スキームに選抜され、ウィリアムズでF1のテストも行なっている。

翌2008年、バードはマノー・モータースポーツからF3ユーロシリーズに参戦。3回の表彰台フィニッシュを果たしながらも勝利には至らず、厳しいシーズンを送る。次のシーズンにはミュッケ・モータースポーツに移籍するも、状況を改善することはできなかった。

2009年から2010年にかけてはARTグランプリからGP2アジア選手権に参加し、2010年のGP2シリーズに残るに十分な仕事を果たす。これまでの悪運を補って余りあるリザルトにより、モンツァで初勝利を飾ったバードは全体のランキング5位につけた。

2011年、GP2アジア・シリーズとヨーロッパ・シリーズの両方でiSportインターナショナルへ移籍したバードは最初の4戦が終わった時点でトップと同ポイントに並ぶ。最終的にランキング6位となったが、次第にメルセデスとのかかわりを深めつたバードは、2年連続で若手ドライバーテストに参加した。

2012年にはI.S.R.からワールド・シリーズ・バイ・ルノーで戦い、メルセデスのリザーブドライバーとして必要とされるすべてのグランプリに参加する予定だ。

ノート

サム・バードのオフィシャルサイト http://www.sambird.com/profile.asp

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2014年11月22日

フォーミュラE:マレーシアで優勝したバード

2013年9月22日

GP2:サム・バードとマーカス・エリクソン

2013年9月22日

GP2:優勝したサム・バード

     

関連画像リスト

このページのトップへ上へ