30秒ごとに更新されます |

トリプルヘッダーの初戦を終えたF1サーカスは大急ぎで荷物をまとめて次なる開催地へと移動を開始します。来週末の舞台はレッドブルのお膝元、レッドブル・リンクです。シーズン第9戦オーストリアGPは29日(金)に開幕し、日本時間18時から初回セッションが行われる予定です。それではまた次回オーストリアGPでお会いしましょう!

53周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました。

バーチャルセーフティカーはここで解除に。

ただ、黄旗は振られた状態です。

最終コーナーを立ち上がり、ハミルトンがホームストレートに戻ってきます。

ポールスタートのハミルトンがトップでチェッカーを受けました! 2位でフェルスタッペンがゴールし、ライコネンが3位表彰台を決めています。

4位リカルド、以下、ベッテル、マグヌッセン、ボッタス、サインツ、ヒュルケンベルグ、ルクレールが入賞を果たしました。

ボッタスは最後までマグヌッセンを追いかけましたが、終盤のバーチャルセーフティカーや黄旗の影響で思うように攻撃できませんでした。

完走は11位のグロージャンから順に、バンドールン、エリクソン、ハートレー、シロトキン、アロンソはチェッカーを受けずにマシンをガレージに入れてリタイアを喫しましたが、16位完走扱いに、ストロールも17位完走扱いとなりました。

52周目

バーチャルセーフティカーが発令されています。

51周目

ストロールがコースオフ! どうやら左フロントタイヤがバーストしてしまったようです! 広いランオフエリアに助けられる格好でなんとかブレーキをかけて停車したストロール。

50周目

6番手のサインツにトラブル発生か? マグヌッセンとボッタスに接近されています。

ペースダウンしたサインツをマグヌッセンとボッタスが追い抜いていきました。

49周目

マクラーレンはオープニングラップ終わりに交換したソフトタイヤで走り続けていたアロンソのタイヤをウルトラソフトに交換。新品のセットですが、戻った位置は最下位の17番手。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • ピットインしたマーカス・エリクソンとタイヤを交換するザウバーメカニック(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日) コーナーにアプローチするケビン・マグヌッセン(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日) ドライビングに集中するランス・ストロール(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日) 懸命にパフォーマンスを引き出すニコ・ヒュルケンベルグ(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日)
  • ピットインするストフェル・バンドールン(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日) ピットストップするブレンドン・ハートレー(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日) ポジションを争うセバスチャン・ベッテルとセルジオ・ペレス(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日) 必死にペースを見いだすフェルナンド・アロンソ(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日)
  • マシンの力を引き出そうと努めるダニエル・リカルド(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日) ポディウムでガッツポーズするマックス・フェルスタッペン(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日) 今シーズン3勝目を挙げたルイス・ハミルトン(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日) バルテリ・ボッタスとの接触でフロントウイングを破損したセバスチャン・ベッテル(フランスGP/ル・キャステレ、2018年6月24日)