Force India

/ News

  • フォース・インディア

フォース・インディア、ドライバーを発表か

Me
2012年11月7日 « ケータハムとルノーがスポーツカー開発 | ライコネンのイラ立ち、理解できるとサロ »

スイス紙『Blick(ブリック)』によると、フォース・インディアが7日(水)にドライバー発表を行うかもしれないという。

ベテランのジャーナリスト・ロジャー・ブノワは、シルバーストーンを拠点とするチームがエイドリアン・スーティルとブルーノ・セナを含むペイドライバーや、基本的にスポンサーを持たないセバスチャン・ブエミなどのドライバーを比較評価したと述べている。

「500万あれば、すぐにでも契約できる」とスイス人で現在レッドブルのリザーブを務めるブエミは語った。

「でも僕はまだ楽観的だ」

同様にニコ・ヒュルケンベルグの2013年のチームメイトが誰になるのかもまだ不明だ。ザウバーの来季ドライバー候補とされるエステバン・グティエレスと、21歳のオランダ人でワールドシリーズbyルノーのチャンピオンに輝いたロビン・フラインスは今週のアブダビでC31をテストしている。

ドイツ誌『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』によると、ザウバーはそこでロータス式の"ダブルDRS"を試しているとのこと。

ヤングドライバーテスト初日の6日(火)に最速タイムを出したのはケビン・マグヌッセンだった。彼はマクラーレンの元テストドライバー、ヤンの息子だ。

だが午後にはベテランテスターのゲイリー・パフェットがマグヌッセンから作業を引き継いでおり、チーム代表のマーティン・ウィットマーシュはマシンを改良することがテストの目的だと述べた。

「小規模チームの多くはヤングドライバーテストを収入源として使っている。われわれのようなチームは主に一連の技術開発のために使っている」と彼は述べた。

© ESPN Sports Media Ltd.