Force India

/ News

  • フォース・インディア

ビアンキ昇格をほのめかすマルヤ

Me
2012年7月12日 « 2人は"きらめき"を見せているとトスト | FIA、デ・ビロタのヘルメット分析へ »
過去のテストドライバーたちは全員レースシートを得ている。ビアンキもそれに続く? © Press Association
拡大

チームオーナーで代表者のビジェイ・マルヤがジュール・ビアンキのレースドライバー昇格の可能性を認めた。

フランス出身でフェラーリの支援を受ける元GP2ドライバーのビアンキは、今年、フォース・インディアのリザーブドライバーを務めており、金曜フリー走行にも何度か出走している。マネジャーはフェリペ・マッサと同じニコラス・トッドだ。

フォース・インディアの今季正ドライバー、ニコ・ヒュルケンベルグとポール・ディ・レスタにはそれぞれ2013年に上位チームへ移籍するうわさがある。

チームはこれまでテストドライバーを務めたビタントニオ・リウッツィ、ディ・レスタ、ヒュルケンベルグを全員レースドライバーに昇格させている。

「こういう言い方をしておこう」とマルヤは22歳のビアンキのチャンスについてフランス『Auto Hebdo(オート・エブド)』に語った。

「われわれのテストドライバーたちは今まで皆、幸運にも(レース)シートを獲得している。ここでそれを変える理由がどこにある?」

© ESPN Sports Media Ltd.