Force India

/ News

  • フォース・インディア

さらなる得点に自信のヒュルケンベルグ

M.S.
2012年5月7日 « バーレーン、マクラーレンを通じてF1の中枢へ? | ピレリ、スペインに接戦を予想 »
これまでの成績は2ポイント © Getty Images
拡大

今季はスロースタートとなっているニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)は、今週末のスペインGPで得点を伸ばすことを願っている。

テストドライバーとして1年を過ごしてから今季のF1グリッドに戻ってきたヒュルケンベルグは、復帰2戦目のマレーシアGPで2ポイントを獲得。しかしながら、フォース・インディアが位置する中団は激しい戦いとなっており、チームメイトのポール・ディ・レスタが15ポイントを集めた一方で、ヒュルケンベルグはマレーシア以外の3戦をノーポイントで終えた。

しかし、ヒュルケンベルグに不安はない。

「僕はチームでとても快適に感じられているし、このシーズンを楽しんでいる。いくつかのレースが僕にとってうまくいかなかったけど、僕は後ろではなく前を見ていて、チームのために素晴らしい結果をもたらそうと決意しているんだ。僕のマシンのクルーとはうまくやっていて、懸命にプッシュしている。今週末はまたポイントをとれるようにベストを尽くすよ」

フォース・インディアのビジェイ・マルヤ代表は、チームが開発プログラムを進め始めており、これによって両ドライバーでより得点を稼ぐことができるように願っている。

「今、ヨーロッパシーズンが始まろうとしており、より多くのアップデートをマシンにもたらさなくてはならない。それは、先週のムジェロで評価した中のいくつかの新パーツを今週末に走らせることで始まるだろう。しかしながら、ほとんどのチームがバルセロナに向けて開発を進めるだろうから、ライバルたちに比較したわれわれのパフォーマンスにどのような影響を与えるかはまだ分からないということを忘れてはならない」

「マシンの開発と同様に、われわれは戦略を最大に生かそうと熱心にプッシュしており、ドライバーたちはレースで素晴らしいパフォーマンスを届けている。チーム間の差が非常に小さい今季はそれが大変重要だ。バーレーンでやったようなことを続けられれば、今週末もポイントを狙えるはずだ」

© ESPN Sports Media Ltd.