Force India

/ News

  • フォース・インディア

フォース・インディア、VJM05を発表

Me
2012年2月3日 « フェラーリ、F2012を発表 | カーティケヤンの進歩はHRTの進歩 »
メルセデスエンジンを搭載する4代目のマシン、VJM05 © Sutton Images
拡大

フォース・インディアがチーム本部に近いシルバーストーン・サーキットで新車発表会を行った。

今シーズン、ポール・ディ・レスタとニコ・ヒュルケンベルグがドライブするニューマシンにはフェラーリやケータハムにも採用されたステップノーズとスリムなサイドポッドが見受けられる。新車で戦う今季の目標は、昨年4ポイント差で敗れたロータスを抜いてコンストラクターズ選手権5位になることだとディ・レスタは語った。

「今年の大きな狙いはそれだ。コンストラクターで5位になること」とディ・レスタは『Sky Sports News(スカイ・スポーツ・ニュース)』に述べた。「でも、それを達成するためにはメーカーチームを上回らなければいけない。それはF1ではとても大変なことだし、彼らはワールドチャンピオン(を経験した)チームでもある」

「その次のステップを踏み出すためにはみんなの集中力が必要だ――興奮は今も高まっている――このマシンが僕らに必要な競争力を与えてくれたら、ステップを踏み出す準備はできているんだ」

© ESPN Sports Media Ltd.