Force India

/ News

  • シンガポールGP

スーティルとヒュルケンベルグにタイム加算ペナルティ

Kay Tanaka
2010年9月27日 « アロンソ2連勝! ハミルトンと可夢偉がリタイア | 2010年第15戦ドライバーコメント決勝 »
当初はスーティルのみにペナルティが与えられたが、結果的に両者が同様のタイム加算を受けることになった © Sutton Images
拡大

エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)はシンガポールGP決勝レースの1周目にターン7でコースの外側を走行してアドバンテージを得たとして、レース結果への20秒加算ペナルティを受けることになった。

同様の理由でニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)にも同じ秒数のタイム加算ペナルティが与えられている。

スーティルは8位でチェッカーフラッグを受けたが、このレーススチュワードの決定により9位に落ちることになる。9位でゴールしたヒュルケンベルグは10位 に転落することとなったが、10位でレースを終えたフェリペ・マッサ(フェラーリ)が8位に昇格することになった。

これにより、フォース・インディアがウィリアムズを4ポイント差で抑えてコンストラクターズ選手権6位の座を死守している。

© ESPN Sports Media Ltd.