Force India

/ News

  • セルジオ・ペレス

ペレスの再検査は陽性、イギリスGPは欠席

Me
2020年7月31日 « 長時間の話し合いで誤解を解いたハミルトンとグロージャン | あと3年はF1にいたいとハミルトン »
3 © Bryn Lennon/Getty Images
拡大

セルジオ・ペレスは新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性であると判明したため、イギリスGPを欠場することが決まった。

レーシング・ポイントのドライバーは1回目の検査で確定的な結果が出ず、30日(木)に予定されていた記者会見を欠席していた。サーキット入りはせずに自主隔離に入り、再検査の結果を待っていたが、陽性と判明したことでシルバーストーンの日曜日のレースには出られなくなった。

レーシング・ポイントは今週末のペレスの代役が誰になるのかをまだ発表していないが、陽性が判明した直後の声明では通常通り2台のマシンを走らせる計画だと述べている。

F1は日曜日のレースに支障はないと発表した。

「イギリスGPの地元オーガナイザー、地元保健当局とFIA COVID-19委員の支援を受けて、完全なる追跡手段を行使した結果、全ての濃厚接触者が隔離された」と声明にはある。

「FIAとF1が講じた手順によってインシデントの迅速な封じ込めが可能となり、今週末のイベントにこれ以上大きな影響が出ることはない」

最初の3戦では1万5,000件近い検査が実施され、これまでは2件の陽性反応にとどまっていた。その2人も直ちに特定され、パドックから隔離されたことでイベントは滞りなく開催されていた。

代役として最も可能性が高いのはレーシング・ポイントがエンジン契約を結んでいるメルセデスのリザーブドライバー、ストフェル・バンドールンとエステバン・グティエレスだ。しかし、今回は前例のない状況であり、必ずしもこの2人のどちらかと決まったわけではない。

ニコ・ヒュルケンベルグも候補の1人だろう。昨年までルノーでレースをしており、2016年まで当時はフォース・インディアという名前だったレーシング・ポイントのドライバーを務めていた。

© ESPN Sports Media Ltd.