Force India

/ News

  • シュタイアーマルクGP - レーシング・ポイント - 初日

パフォーマンスに自信を持つペレス

Me / Jim
2020年7月11日 « 背中の痛みで本調子ではないノリス | マシンの進歩を実感しているとライコネン »
© Joe Klamar / various sources / AFP
拡大

シーズン第2戦シュタイアーマルクGPが開幕した10日(金)、金曜フリー走行2回目のセッションでレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスが2番手タイムを刻み、ランス・ストロールが3番手につけた。

初回セッションではペレスがトップタイムを記録し、ストロールも5番手に入っている。

セルジオ・ペレス

「有望な1日だった。僕らは少しずつクルマについて学んでいて、それはここまでポジティブだ。改善点を模索し、パフォーマンスを見つけられる場所を探している。トップチーム間の差はすごく小さいけど、僕らは2台ともポイント圏内にいることを証明した。先週と同じようにね。明日は雨の予報が出ているから、予選がどうなるか見守ろう」

ランス・ストロール

「いい1日だった。クルマには満足だ。僕らはかなりコンペティティブだという兆候が出ている。2週間続けて同じサーキットでレースをするなんて珍しい状況だ。この場所にすごく詳しくなってきたよ。シーズンはまだ始まったばかりだから、今日の走行からクルマを改善する方法を見つけ、先週末から進歩した新しいセットアップを試した。あとは天気と予選の様子見だ。でも僕らはいい位置にいると思う」

© ESPN Sports Media Ltd.