Force India

/ News

  • フォース・インディア

ラティフィがフォース・インディアのリザーブに就任

Me
2018年1月5日 « F1がソーシャルメディア上で最も成長したブランドに | アロンソ、3大レース制覇の計画を語る »
© Sutton Images
拡大

F2でレース勝利を経験しているニコラス・ラティフィがフォース・インディアの2018年リザーブ兼テストドライバーに選ばれた。

22歳のカナダ人ドライバーはDAMSから昨シーズンのF2選手権に参戦し、5位でフィニッシュした。若手ドライバーのテストセッションへの参加と、具体的なことは明記されていないが、2018年を通して"複数の"金曜フリー走行への参加が決まっている。

「F2で良いシーズンを過ごしたニコラスがわれわれの仲間となり、ドライバー育成プログラムを強化してくれることになった」とチーム代表のビジェイ・マルヤはコメントした。「彼はわれわれのシミュレーター・プログラムをサポートし、金曜日のプラクティスセッションでもチームと共に何度か仕事をすることになる」

「われわれには優秀な若手ドライバーの起用において長きにわたる実績があり、ニコラスはチームになじみながら多くのことを学んでいくだろう。これからF1キャリアを見据えていくことになる」

以前、ルノーでテストドライバーを務めていたラティフィは次のように付け加えた。「この機会にすごくワクワクしている。フォース・インディアはこの数年、コンスタントな進歩を見せてきたチームだ。F1のサクセスストーリーの一部になれることを誇りに思うよ。僕の力をぜひチームに見せたいし、グリッド上位とのギャップを縮めようと努力を続ける彼らの役に立ちたい」

© ESPN Sports Media Ltd.