Force India

/ News

  • エステバン・オコン

ウォルフ、「オコンは未来のスーパースター」

Me
2017年6月15日 « チーム名変更を検討するフォース・インディア | クビサのF1復帰は十分可能とパーメイン »
© Kym Illman/Sutton Images
拡大

フォース・インディアで初めてのフルシーズンをスタートしたメルセデスジュニアのエステバン・オコンを、クリスチャン・トト・ウォルフが"未来のスーパースター"だとたたえている。

オコンはカナダで力走を見せて6位フィニッシュを果たしたが、フォース・インディアが重要な場面で前にいたチームメイトのセルジオ・ペレスをどかせて3位のダニエル・リカルドにアタックするチャンスを与えていれば、もっと上でのフィニッシュも考えられたはずだ。メルセデス・ベンツ・モータースポーツ責任者のウォルフは、2015年にチームのジュニアプログラムのメンバーとしてオコンと契約している。前年のシーズンでフランス人のオコンはマックス・フェルスタッペンをフォーミュラ3選手権で倒しており、メルセデスのサポートを得て戦ったGP3ではタイトルを獲得した。

20歳のオコンはこのスポーツで大きなことを成し遂げる運命にあるとウォルフは考えている。

「フォース・インディアはもっとずっと多くのポイントを取れたはずだった」とカナダのレース後、ウォルフは述べた。「彼は素晴らしいレースをしたよ。初めてのシーズンとしては上々の出来だ。正しい方向に成長しているし、彼は未来のスーパースターになるだろう」

フォース・インディアは、もう一人いたメルセデスの育成ドライバーで2016年シーズン後半にマノーでオコンとコンビを組んでいたパスカル・ウェーレインとの間でオコンの方を指名した。彼はチームに来てすぐに競争力を見せ、ペレスのタイムにも引けを取ることなく、そのギャップはレースごとに縮まっているように見える。

最高執行責任者(COO)のオトマー・サフナウアーはオコンがすぐに活躍してくれたことによって、チームはチャンピオンシップ4位の座を狙うことができると感じている。

「それが彼を選んだ理由の1つだよ。将来を予測するのは難しいが、彼がわれわれの期待に応えてくれたことをうれしく思っている」

「われわれには協力して仕事ができる2人のドライバーがおり、彼らの力は拮抗(きっこう)している。つまり、これからお互いにプッシュし合うということだ。それはニコ(ヒュルケンベルグ)とセルジオの時に見られたもので、エステバンはどうだろうとやや確信の持てない部分もあったが、彼はすぐに期待通りの速さを見せてくれた。それがこれから2人をさらにプッシュしてくれるだろう」

© ESPN Sports Media Ltd.