Force India

/ News

  • エステバン・オコン

オコン、全戦でポイント獲得を目指す

Me
2017年3月15日 « アロンソ引き留めはチームの仕事次第だとブーリエ | ドライバーたちも触れずにいられないピンクのマシン »
© Gasperotti/Sutton
拡大

2017年にフォース・インディアで初めてF1でフルシーズンを迎えるエステバン・オコンは、全てのレースでポイントフィニッシュしたいと語っている。

昨年マノーで9戦に出場したオコンは、ルノーに移籍したニコ・ヒュルケンベルグに代わって今季フォース・インディアのドライバーに指名された。2016年にチーム史上最高位となるコンストラクターズランキング4位を達成したチームには、開幕戦のオーストラリアから結果を残すことを期待されているとオコンは認めた。

「僕はすぐに結果を出さなきゃならない。チームは僕にニコの代わりを求めている――それにはリザルトも含まれているんだ」とオコンはF1公式サイトに語った。「だからウオームアップしている時間はない――直ちに結果を出さなきゃならない。そのためにこの冬、チームとはいい準備ができたよ。最終的にリザルトは資金へと変換される――そしてそれはより優れた、速いマシンにつながるんだ。シンプルな話さ」

「僕の個人的な目標はすべてのレースでポイントを獲得すること。そうなったらクールだな。みんながマシンの本領を発揮するのはメルボルンだから、リアリティーチェックが楽しみだ。VJM10についてはすごくいい感触を得ている。バランスはいいし、メルセデスエンジンは単純にベストだ。信頼性に関してもね。だから、自分の感覚が信頼できるか確かめるのが楽しみ」

オコンはマノーのチームメイトで同じメルセデスジュニアだったパスカル・ウェーレインにすぐに追いつき、2016年終盤には何度か印象的な走りも見せた。特にF1自己ベストの12位フィニッシュを遂げた豪雨のブラジルGPは記憶に新しい。

2015年のGP3チャンピオンはプレシーズンテストですでに新チームメイトのセルジオ・ペレスから多くのことを学んだといい、フォース・インディアでチーム内バトルを始める準備はできていると語った。

「彼は去年、驚異的なシーズンを過ごした。彼がチームを引っ張り上げたんだ。その仕事ぶりはすごく印象的だったよ。フォース・インディアは毎年ポジションを上げているから、僕は彼と一緒に走るのを楽しみにしている。2回のテストですでにたくさんのことを学んだよ――でも、テストは1つのことに過ぎない。僕は初戦から彼に向かっていきたいんだ!」

© ESPN Sports Media Ltd.