Force India

/ News

  • フォース・インディア

お祝いで締めくくりたいとヒュルケンベルグ

M.S.
2016年11月22日 « マクラーレン、ザク・ブラウンを新エグゼクティブディレクターに | アロンソ、ホンダエンジンの競争力を確信 »
© Gasperotti/Sutton
拡大

ニコ・ヒュルケンベルグはフォース・インディアでのラストレースにあたるアブダビGPでチームのランキング4位獲得に助力し、お祝いと共に締めくくること望んでいる。

2012年と、2014年から今年までの3年間をフォース・インディアで過ごしてきたヒュルケンベルグは、来季にルノーへ移籍する。フォース・インディアは最高記録であるコンストラクターズ選手権4位を確保できる間近まできており、ライバルのウィリアムズが同チームからポジションを奪うには27点という期待薄な高得点が必要だ。

最後のレースは感情的になるだろうと予測するヒュルケンベルグは、立派な走りでチームにお別れを告げようと決意している。

「シーズン最終戦っていうのはいつでもスペシャルだけど、今年は特にそうだね。このチームとのラストレースになるから、クルーや他のチームメンバーと最後の仕事をするのはエモーショナルだろう。F1ではチーム間で人の移動が多いから、"またね"であって"さよなら"じゃないって分かっているよ」

「一緒に最後のレースを楽しみたいし、きっとお祝いにしたい。チャンピオンシップ4位を確定したいんだ。そうすれば皆が満面の笑顔になるし、僕らが共に達成したものを誇りに思うだろう」

フォース・インディアはヒュルケンベルグの後任として現マノードライバーにしてメルセデスのジュニアドライバーであるエステバン・オコンをセルジオ・ペレスのチームメイトに据えることを明らかにしている。

© ESPN Sports Media Ltd.