Force India

/ News

  • ヨーロッパGP

ペレスがバクーのドライバー・オブ・ザ・デーに

M.S.
2016年6月21日 « バトンのカムバックを否定しないウィリアムズ | ウィリアムズ、歴史的マシンのドライバーにチャンドックを起用 »
© Goria/Sutton
拡大

ヨーロッパGPのドライバー・オブ・ザ・デーに選ばれたのは3位で表彰台フィニッシュを果たしたセルジオ・ペレス(フォース・インディア)だった。

バクーで見事な走りを披露したペレスは、レースのファイナルラップでフェラーリのキミ・ライコネンのオーバーテイクに成功している。前日に実施された予選で2番手に入っていたペレスだが、土曜フリー走行でクラッシュした影響でギアボックス交換を強いられ、7番グリッドからレースをスタートしていた。

F1公式アカウントが20日(月)に『Twitter(ツイッター)』が明かした投票結果によれば、ペレスが今季2度目のドライバー・オブ・ザ・デーに輝いたとのことだ。ペレスはバクーと同様にポディウムに上ったモナコGPでも同賞を受けた。ヨーロッパGPのリザルトを受け、ペレスの表彰台フィニッシュは7回を数えている。

© ESPN Sports Media Ltd.