Force India

/ News

  • フォース・インディア

ヒュルケンベルグがフォース・インディアと契約延長!

M.S.
2015年9月1日 « モンツァが待ちきれないとベッテル | ロズベルグ、予選とスタートの改善に集中 »
© Sutton Images
拡大

フォース・インディアがニコ・ヒュルケンベルグと新たに2年の契約を締結し、2016年と2017年もパートナーシップを継続することになった。

今を去ること5年前、2010年にウィリアムズからデビューしたヒュルケンベルグはその年限りでシートを失い、フォース・インディアのリザーブドライバーとしてキャリアをつないだ。2012年に同チームのレースドライバーに昇格するも、翌年はザウバーに移籍。2014年から再びフォース・インディアのドライバーを務めており、今年はF1外でも初挑戦のル・マン24時間を制するなど活躍の場を広げている。

ヒュルケンベルグはチームが"成功に対してハングリー"だと評価し、共に成長し続けたいと願っている。

「僕の将来のプランをまとめ、発表できてすごくうれしい。僕はこのチームを隅々まで知っているし、ここではくつろいでいる。だから、長期契約を結ぶのは完全に理にかなったことだ。過去2年のチームの進歩は本当に感動したし、将来についての自信を与えてくれた。素晴らしい人々の集まりで、成功に対してハングリーだし、毎年改善していこうとしている。重要なものがあるべき場所で進んでいると思うし、このチームと共に成長し続け、さらにグリッド前方に上がりたい」

チーム代表のビジェイ・マルヤは世界でも最高レベルに数えられるドライバーに見合うだけのマシンを届けようと意気込んだ。

「私がニコの大ファンであることは何の秘密でもないし、したがって彼を今後2年のわれわれのドライバーとして発表できるのはファンタスティックだ。彼はわれわれと共にほぼ4年を過ごしており、その時間の中でわれわれは彼が世界でも最高のレーシングドライバーの一人に成長するのを見てきた。ニコにはスピードがあってテクニカルな知識も持ちあわせており、これからのシーズンに素晴らしいリザルトを達成するのを助けられる完成したドライバー。彼の才能に見合うだけのマシンを届けるべく、われわれにできるすべてを継続していくつもりだ」

© ESPN Sports Media Ltd.