Force India

/ News

  • フォース・インディア

マルヤの希望はラインアップ維持

Me
2015年8月27日 « ロズベルグに予選改善を呼びかけるウォルフ | レッドブル、ドライバーは維持の意向 »
© Sutton Images
拡大

2016年にコンストラクターズ選手権でトップ4を目指すというフォース・インディアは、2016年にニコ・ヒュルケンベルグとセルジオ・ペレスのドライバーラインアップを維持したいと考えている。

フェラーリがキミ・ライコネンの来季残留を発表して以来、ドライバーマーケットはすっかり静かになった。しかし、新規参戦するハースF1チームは1年目のシーズンを率いる経験豊富なドライバーを探しているとのうわさだ。ヒュルケンベルグとペレスは共にその要件を満たすことになるが、フォース・インディアのビジェイ・マルヤ代表は今のコンビの継続が希望だ述べた。

「私は常々彼らに満足していると言っているし、2人ともキープしたいよ」と彼はF1公式サイトに語った。

来年にはトップ4の仲間入りをしたいと語るマルヤは、今年のイギリスGPで投入したBスペックマシンには先頭走者としてのポテンシャルがあると考えている。

「私はチームの目標を設定した。われわれはそれに向けてとても順調に進んでいる」と彼は付け加えた。「今年4位になるなどと豪語するつもりはない。だが、2016年にそれを目指せない理由はないはずだ」

「2016年は今シーズンのものを引き継ぐことになる。われわれの信じるポテンシャルをBスペックが発揮してくれれば不可能ではない。2017年はまったく別の話だ。私の予想では、再びマシンを"作り直す"必要があるだろう――そこで優位に立てるように早い段階でスタートするつもりだ」

© ESPN Sports Media Ltd.