Force India

/ News

  • フォース・インディア

ウェーレインがフォース・インディアをテストか

Jim
2015年2月15日 « ルノーだけを責めることはできないとロペス | 幻のウィリアムズ製マクラーレン!? »
メキシコでいち早く新車を披露するも苦境が伝えられるフォース・インディア © Force India
拡大

パスカル・ウェーレインがバルセロナでF1テストデビューを果たすことになりそうだ。乗り込むマシンはフォース・インディアだという。

ヘレスで実施された初回プレシーズンテストを欠席し、請求書の未払いやサプライヤー問題を抱えているとうわさされるフォース・インディアだが、次のバルセロナテストには参加が予定されている。

ファクトリーにモノコックが届けられたと言われる一方で、カラーリングのみ披露されている2015年型マシンVJM08はまだ準備が整っていない。フォース・インディアのスポークスマンが「(2015年型マシンを)お披露目するのは最終テストを予定している」と認めた。

19日(木)から始まるバルセロナテストには2014年シーズンの旧型車を使用するものの、今のところまだ誰がドライブするかは公表されていない。

ここ数日に渡ってドイツメディアはセルゲイ・シロトキンのロシアスポンサーが約束した資金が初テストまでに届かず、フォース・インディアが再びシートを"売り"に出していると報道。

そして、ドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)ドライバーでメルセデスの新リザーブドライバーに就任したウェーレインがバルセロナテストのシートを確保する見込みだと報じられた。

昨年12月、フォース・インディアのエンジンサプライヤーでもあるメルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフは20歳のドイツ人ドライバーであるウェーレインに「リザーブ職、テストでの役割、あるいは小規模チームでの金曜(フリー走行)担当」といった役目を見つけようと努力していると明かしていた。

『Sport Bild(シュポルト・ビルド)』の通信員であるラルフ・バッハはブログ『f1-insider.com』で、フォース・インディアがメルセデスから届いた最新の請求書に対する支払いを終えていないと聞いたとつづっている。

「ウェーレイン起用のみが、バルセロナのテストでフォース・インディアのエンジンを確保する道だと言われている。レギュラードライバーのニコ・ヒュルケンベルグとセルジオ・ペレスはオーストラリアのシーズン開幕戦を目前に控えた第3回にして最後の(プレシーズン)テストまで待たなければならないだろう」

© ESPN Sports Media Ltd.