Force India

/ News

  • フォース・インディア

パーマーがフォース・インディアでテスト

Me
2014年11月19日 « マクラーレン、テストでHondaを使う意向を示す | 今のF1は"レースじゃない"とウェバー »
© Sutton Images
拡大

新GP2チャンピオンのジョリオン・パーマーがF3ドライバーのスパイク・ゴダードとともにアブダビレース後のテストでフォース・インディアをドライブすることになった。

パーマーは週末の最終戦を前に今季GP2タイトルを決めており、25日(火)にテストを担当する。26日(水)を担当するゴダードは今年のF3ヨーロッパ選手権を23位で終えており、2012年のイギリスF3選手権ルーキークラスの優勝者だ。

「シーズンの締めくくりとして2人の有望な若手にF1を初めて体験するチャンスを与えられることになり、うれしい」とチーム代表のビジェイ・マルヤは述べた。「チームとしてわれわれには期待の若手を見いだし、われわれのマシンで彼らに貴重なマイレージ経験を与えてきた優れた実績がある。私はジョリオンの今季GP2での進歩を見守ってきたが、彼はF1でチャンスを得るにふさわしい大きな才能の持ち主だ」

「スパイクもまたこのチャンスを得るために努力した。これは彼のスキルを発揮する完璧な機会となる。ジョリオンとスパイクにはアブダビでの2日間の成功を祈りたい」

パーマーは次のようにコメントした。「サハラ・フォース・インディアはこの機会を与えることによって僕への信頼を示してくれた。アブダビで彼らの信頼に応えたい。こういうチャンスのために僕はこれまで懸命に頑張ってきた。チームがこのテストセッションで最大限のものを得られるよう手伝いたい。このチームはいつも有望な若手を見いだしてきた。この機会が将来もっと大きなものにつながることを望んでいる」

ゴダードは次のようにコメントした。「こんな素晴らしいチャンスを与えてくれたサハラ・フォース・インディアに感謝したい。全ての若手レーシングドライバーがF1カーのステアリングを握ることを夢見る。この夢をかなえる数少ない1人になれたことにすごくワクワクしている。テストは2015年の準備にとって重要なステージだ。次のシーズンでチームが有利なスタートを切れるように貢献したい」

© ESPN Sports Media Ltd.