Force India

/ News

  • Fダクト

フォース・インディア、Fダクト完成

Kay Tanaka
2010年5月27日 « HRT金曜日のドライバーは未定 | レッドブルもFダクトをテストへ »
もともとトップスピードに優れていたフォース・インディアだが・・・ © Sutton Images
拡大

フォース・インディアは今週末のトルコGPで、Fダクトをデビューさせるようだ。

マクラーレンが先鞭(せんべん)をつけたこのテクノロジーは、気流の流れを利用してリアウイングをストール状態にすることでドラッグ(空気抵抗)を軽減し、マシンの最高速度を上昇させるものだ。フォース・インディアのビタントニオ・リウッツィは2週間前に『ESPNF1』に対し、チームがFダクト開発に従事していることを明かしていた。しかしリウッツィは最近、Fダクトのサーキット初テストはトルコGPの金曜フリー走行で行われることになったと認めている。

「これ(Fダクト)について本当に楽観的に考えているんだ」と『Autosport(オートスポーツ)』に語るリウッツィ。「何が起きるかはわからないし、明日変更があるかもしれない。だけどチームはこの2週間にわたって風洞で大きな作業を行ってきたし、とてもよく機能しているようなんだ。コース上でどうなるかはわからないから、明日確信を得たいね。でも、うまくはまることについてとても楽観視している」とも付け加えた。

またリウッツィによると、フォース・インディアのFダクトシステムはドライバーが常に両手をステアリングホイールに置いた状態で作動させることができるようだ。つまり、フェラーリがスペインGPで使ったものとは異なるタイプとなる。

「僕たちは手首を使うシンプルなシステムにしたから、ステアリングホイールから手を離す必要はないんだ。たくさんの方法を試したけど、機能させつつ最も快適で楽なシステムになったと思う」

© ESPN Sports Media Ltd.