Force India

/ News

  • エイドリアン・スーティル

運に恵まれないスーティル

Me
2013年5月16日 « 独占契約ではないとマクラーレン | バトン残留を願うマクラーレン »

フォース・インディア副代表のボブ・ファーンリーはシーズン序盤に多くの不運に見舞われたエイドリアン・スーティルの運が近く上向くと自信を見せた。

チームメイトのポール・ディ・レスタが26ポイントを稼ぎ出しているのに対し、スーティルはここまで6ポイント。だが優れたレースペースは発揮しており、運に見放されていただけだという。マレーシアでフォース・インディアは2台ともホイールナットの欠陥でリタイア。スーティルは中国でエステバン・グティエレスに追突され、バーレーンではフェリペ・マッサとの接触後にパンクチャーを起こし、スペインではホイールナットが斜めにはまってしまったために55秒もロスした。

しかし彼の優れたペースはしっかりと認識されており、必ず巻き返してくれるとファーンリーは確信している。

「本当に気の毒だったよ。(スペインでは)4番目に速かったんだからね」と彼は説明した。「4位か5位でフィニッシュできたはずだ。避けられない不運の1つだよ。ホイールナットが斜めにはまってしまうなんて、フォース・インディアにとってはいつ以来のことだろう? それらが一斉に起きてしまっているかのようだ」

「彼は気を強く持ち、乗り越えなければならない。やがてすべてが元通りうまくいくようになる。私はエイドリアンに言ったんだ。「だから君を雇っているんだよ。君にはこれに対処できる精神的強さがある」とね。

© ESPN Sports Media Ltd.