FIA

/ News

前の年代 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 次の年代
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | その他
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | その他
  • ドイツGP - パワーユニット
  • ノリスとベッテルにペナルティ
  • 2019年7月31日: シーズン第11戦ドイツGPでは規定数を越えるパワーユニットコンポーネントを使用したフェラーリのセバスチャン・ベッテルとマクラーレンのランド・ノリスにペナルティが科された。

  • ドイツGP - ペナルティ
  • 大量のタイム抹消、決勝ではトルクのルール違反
  • 2019年7月31日: シーズン第11戦ドイツGPでは2日目のセッションで大量のタイム抹消があったほか、トルクの規定に違反があったアルファロメオ・レーシングがレース後にタイムを加算された。

  • ルイス・ハミルトン
  • リタイアを望んでいたハミルトン
  • 2019年7月30日: ドイツGP決勝レース中に発せられた過去に聞いたことのないメッセージで、レース終盤にターン1でスピンを喫したルイス・ハミルトンがリタイアしたがっていたことが明らかになった。

  • ドイツGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ペナルティの裁定に上訴するとバッサー
  • 2019年7月29日: シーズン第11戦ドイツGP決勝レースが行われた28日(日)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは当初のダブル入賞から一転、ペナルティによりポイント圏外に脱落した。

  • ドイツGP - フェラーリ - 決勝
  • 最後尾スタートのベッテルが2位表彰台
  • 2019年7月29日: 28日(日)、シーズン第11戦ドイツGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルが最後尾から2位表彰台に上る活躍を見せた一方、シャルル・ルクレールはクラッシュを喫してリタイアに終わった。

  • ドイツGP - レッドブル - 決勝
  • フェルスタッペンが今季2勝目
  • 2019年7月29日: 28日(日)、シーズン第11戦ドイツGP決勝レースでレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝を果たすも、ピエール・ガスリーは終盤にタイヤを傷めてチェッカーを受けられず、14位完走扱いとなった。

  • ドイツGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • クビアトが見事なレースで3位表彰台
  • 2019年7月29日: 28日(日)、シーズン第11戦ドイツGP決勝レースでトロ・ロッソのダニール・クビアトが3位表彰台に上り、アレキサンダー・アルボンも6位で入賞を果たした。

  • ドイツGP - マクラーレン - 決勝
  • 「賢いレースができた」とサインツ
  • 2019年7月29日: 28日(日)、シーズン第11戦ドイツGP決勝レースに挑んだマクラーレンのカルロス・サインツが5位フィニッシュした一方、ランド・ノリスはリタイアを喫した。

  • ドイツGP - ウィリアムズ - 決勝
  • 難しい環境ながらW完走を果たしたウィリアムズ
  • 2019年7月29日: 28日(日)、シーズン第11戦ドイツGP決勝レースに挑んだウィリアムズのロバート・クビサとジョージ・ラッセルは12位と13位で完走を果たした。

  • ドイツGP - メルセデス - 決勝
  • ハミルトン、「最も難しいレースの1つ」
  • 2019年7月29日: 28日(日)、シーズン第11戦ドイツGP決勝レースに挑んだメルセデスは変わりゆく天候の影響を受け、ルイス・ハミルトンが11位、バルテリ・ボッタスはリタイアに終わった。

  • ドイツGP - ルノー - 決勝
  • 機会を逃して落胆するヒュルケンベルグ
  • 2019年7月29日: 28日(日)、シーズン第11戦ドイツGP決勝レースでルノーのニコ・ヒュルケンベルグとダニエル・リカルドはいずれもリタイアを喫した。

  • ドイツGP - ピレリ - 決勝
  • 戦略の判断が鍵だったとピレリ
  • 2019年7月29日: 28日(日)にホッケンハイムリンクで開催されたシーズン第11戦ドイツGP決勝レースは天候変化の影響で大波乱の展開となり、最終的にレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝を遂げた。

  • ドイツGP - レーシング・ポイント - 決勝
  • ストロール、表彰台を逃すも「最高の気分」
  • 2019年7月29日: 28日(日)に開催されたシーズン第11戦ドイツGP決勝レースでレーシング・ポイントのランス・ストロールが4位入賞を果たすも、セルジオ・ペレスはウエットコンディションだった序盤にクラッシュを喫してリタイアした。

  • ドイツGP - ハースF1 - 決勝
  • ハースF1、スピード不足もW入賞に満足
  • 2019年7月29日: シーズン第11戦ドイツGP決勝レースが行われた28日(日)、ハースF1のロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは9位と10位でダブル入賞を果たした。

  • ドイツGP - 決勝
  • 大波乱のレースをフェルスタッペンが制す!
  • 2019年7月29日: 28日(日)、天候が重大な鍵を握る展開となった2019年FIA F1世界選手権第11戦ドイツGP決勝レースはレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝を果たした。

Top of the Page上へ