FIA

/ News

前の年代 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 次の年代
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | その他
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | その他
  • メキシコGP - パワーユニット
  • ペレスが2基目のESとCEを搭載
  • 2019年10月30日: シーズン第18戦メキシコGPではレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスが2基目のバッテリーとコントロールエレクトロニクスを搭載した。

  • メキシコGP - ペナルティ
  • 3名のみがペナルティの対象に
  • 2019年10月30日: シーズン第18戦メキシコGPの週末にペナルティの対象となったのは3名のドライバーだけだった。

  • セバスチャン・ベッテル
  • トロフィーとセルフィ男に感心しないベッテル
  • 2019年10月28日: 昔流のやり方が好みだと強調するフェラーリのセバスチャン・ベッテルは、メキシコGP決勝レース後に授与された「ダサい」トロフィーと表彰台にセルフィ棒を振り回す人物が登場したことを批判した。

  • メキシコGP - メルセデス - 決勝
  • 苦手のメキシコで1-3を達成したメルセデス
  • 2019年10月28日: 27日(日)、シーズン第18戦メキシコGPに挑んだメルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは1位と3位でフィニッシュし、ダブル表彰台を達成した。

  • メキシコGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ライコネン、スタート直後のダメージが悪化
  • 2019年10月28日: 27日(日)、シーズン第18戦メキシコGP決勝レースに挑んだアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは14位で完走するも、キミ・ライコネンはテクニカルトラブルによってリタイアを強いられた。

  • メキシコGP - フェラーリ - 決勝
  • 第2スティントがトリッキーだったとルクレール
  • 2019年10月28日: シーズン第18戦メキシコGP決勝レースが開催された27日(日)、フロントロースタートだったフェラーリ勢はセバスチャン・ベッテルが2位、シャルル・ルクレールは4位に終わった。

  • メキシコGP - ハースF1 - 決勝
  • 次戦での改善を願うグロージャン
  • 2019年10月28日: 27日(日)、シーズン第18戦メキシコGP決勝レースに挑んだハースF1のケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンは15位と17位にとどまった。

  • メキシコGP - ウィリアムズ - 決勝
  • ラッセル、好スタートを生かしきれず
  • 2019年10月28日: 27日(日)、シーズン第18戦メキシコGP決勝レースでウィリアムズのジョージ・ラッセルが16位、ロバート・クビサは18位で完走した。

  • メキシコGP - レーシング・ポイント - 決勝
  • 母国で「完璧なレースができた」とペレス
  • 2019年10月28日: シーズン第18戦メキシコGP決勝レースが開催された27日(日)、レーシング・ポイントのセルジオ・ペレスが7位入賞を果たし、ランス・ストロールは12位で完走した。

  • メキシコGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • ガスリーが9位、クビアトに10秒ペナルティ
  • 2019年10月28日: 27日(日)に開催されたシーズン第18戦メキシコGP決勝レースでトロ・ロッソのピエール・ガスリーが9位入賞を果たすも、ダニール・クビアトはファイナルラップのインシデントで10秒ペナルティを受けてしまい、11位完走にとどまった。

  • メキシコGP - レッドブル - 決勝
  • 最後尾後退から6位入賞を果たしたフェルスタッペン
  • 2019年10月28日: 27日(日)、シーズン第18戦メキシコGP決勝レースでレッドブルのアレキサンダー・アルボンが5位でゴールし、レース序盤に最後尾まで後退を強いられたマックス・フェルスタッペンは想定外ながら1ストップ戦略を生かして6位入賞を果たした。

  • メキシコGP - マクラーレン - 決勝
  • ハードタイヤに苦戦したマクラーレン
  • 2019年10月28日: シーズン第18戦メキシコGP決勝レースが行われた27日(日)、マクラーレンのカルロス・サインツとランド・ノリスはトップ10スタートながら入賞を果たせず、サインツが13位、ピットストップのミスが響いたノリスはリタイアを喫した。

  • メキシコGP - ルノー - 決勝
  • ルノー、厳しい週末もダブル入賞
  • 2019年10月28日: 27日(日)に開催されたシーズン第18戦メキシコGP決勝レースでルノーのダニエル・リカルドとニコ・ヒュルケンベルグは8位と10位で入賞を果たした。

  • メキシコGP - ピレリ - 決勝
  • ピレリ、「さまざまな戦略が機能した」
  • 2019年10月28日: 27日(日)、シーズン第18戦メキシコGP決勝レースが開催され、ハードタイヤで48周を走破する1ストップ戦略を採用したメルセデスのルイス・ハミルトンが優勝を遂げた。

  • メキシコGP - フェラーリ - 予選
  • ルクレールとベッテルが1列目スタート
  • 2019年10月27日: シーズン第18戦メキシコGP予選が行われた26日(土)、フェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルは2番手と3番手につけた。

  • メキシコGP - レッドブル - 予選
  • ポールを失ったフェルスタッペン
  • 2019年10月27日: 26日(土)に実施されたシーズン第18戦メキシコGP予選でレッドブルのマックス・フェルスタッペンがポールタイムを記録するも3グリッド降格処分を受けて4番手に後退、アレキサンダー・アルボンは5番手から決勝レースに挑む。

  • マックス・フェルスタッペン
  • フェルスタッペンに3グリッド降格処分
  • 2019年10月27日: メキシコGP予選Q3終盤、黄旗が掲示されているにもかかわらず、減速しなかったとしてレッドブルのマックス・フェルスタッペンに3グリッド降格処分が科された。

Top of the Page上へ