FIA

/ News

  • F1 70周年記念GP - レッドブル - 予選
  • ハードタイヤでQ3進出を決めたフェルスタッペン
  • 2020年8月9日: 8日(土)、シーズン第5戦F1 70周年記念GP予選に挑んだレッドブルのマックス・フェルスタッペンとアレックス・アルボンは4番手と9番手につけた。

  • F1 70周年記念GP - ピレリ - 初日
  • 新コースレコード誕生を予想するピレリ
  • 2020年8月8日: 7日(金)に幕を開けたシーズン第5戦F1 70周年記念GPはメルセデス勢が圧倒的な速さを見せつけ、2回目のフリー走行ではルイス・ハミルトンが1分25秒606のトップタイムを記録した。

  • F1 70周年記念GP - レッドブル - 初日
  • フェルスタッペン、序列に大きな変化はないと予想
  • 2020年8月8日: 7日(金)、シーズン第5戦F1 70周年記念GP初日に実施された2回目のフリー走行でレッドブルのマックス・フェルスタッペンが4番手に入った一方、アレックス・アルボンは11番手だった。

  • ルイス・ハミルトン
  • まだ交渉を始める時じゃないとハミルトン
  • 2020年8月7日: ルイス・ハミルトンは人々が新型コロナウイルスのパンデミックによって職を失っている今、メルセデスとの新契約について交渉を開始するのは気が進まないという。

  • バルテリ・ボッタス
  • 他チームとも話はしたとボッタス
  • 2020年8月7日: メルセデスと2021年の契約にサインする前にバルテリ・ボッタスは他チームとも話をしていたという。

  • ケビン・マグヌッセン
  • マグヌッセンがイギリスGPで膝をつかなかった理由
  • 2020年8月7日: ハースF1チームのケビン・マグヌッセンが人種差別撤廃を訴えるイギリスGPのアピールで片膝をつかなかったのは、特定のグループとの政治的関わりから距離を置くためだったという。

  • セルジオ・ペレス
  • ペレス、隔離期間終了で復帰は最終検査待ち
  • 2020年8月6日: イングランド公衆衛生サービスから必要な隔離期間が終了したとのお墨付きを得たレーシング・ポイントのドライバー、セルジオ・ペレスは、新型コロナウイルスの検査結果を待っている。

  • ケビン・マグヌッセン
  • 直立での意思表示を選んだマグヌッセン
  • 2020年8月3日: イギリスGPでF1が設けた人種差別反対の意思表示の時間で、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは膝をつかずに直立することを選んだ。

  • イギリスGP - アルファ・タウリ - 予選
  • タイヤ戦略を生かしたいガスリー
  • 2020年8月2日: シーズン第4戦イギリスGP予選が実施された1日(土)、アルファ・タウリのピエール・ガスリーは惜しくも11番手、ダニール・クビアトは14番手でともにQ2敗退となった。

Top of the Page上へ