Ferrari

/ News

  • レッドブル
  • レッドブルの撮影日はクラッシュで走行切り上げ
  • 2018年2月20日: レッドブルは先ごろ発表した2018年型F1マシンの撮影日に臨んだものの、シルバーストーンでダニエル・リカルドがクラッシュを喫したため、予定を短縮せざるを得なかった。

  • レッドブル
  • リカルドが新車RB14をドライブ
  • 2018年2月20日: シルバーストーンでダニエル・リカルドがレッドブルの新車RB14に乗り込み、初走行に臨んだ。

  • ウィリアムズ
  • ハロー導入の目的達成が重要だとロウ
  • 2018年2月19日: ウィリアムズの技術部門を率いるパディ・ロウは今季から搭載される頭部保護装置のハローの利点がいかなる批判をも上回るだろうと主張した。

  • ハースF1
  • フェラーリから0.5秒差を目指すハースF1
  • 2018年2月14日: ハースF1のチームオーナーであるジーン・ハースはフェラーリとのパフォーマンス差を今年はわずか0.5秒にすることをチームの課題にしたという。

  • フェルナンド・アロンソ
  • アロンソが冬季トレーニングメニューを公開
  • 2018年2月13日: マクラーレンのフェルナンド・アロンソはソーシャルメディアに冬季のトレーニングメニューを公開し、2018年シーズン開幕に向けて準備万端の様子を明かした。

  • マクラーレン
  • マクラーレン、2021年規約の交渉は早期収拾必須
  • 2018年2月9日: マクラーレン代表のザク・ブラウンは2020年以降のレギュレーションに関する議論が進むことで生まれるであろう政治的な激動を最小限にとどめたければ、F1が決断力を持って取り組む必要があると主張した。

  • 世界耐久選手権
  • アロンソとのタッグに期待を寄せる豊田章男社長
  • 2018年1月30日: TOYOTA GAZOO Racingは2018年から2019年にかけて争われる世界耐久選手権(WEC)に参戦するドライバーを発表し、新たにフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が加わることも明かされた。

  • フェルナンド・アロンソ
  • アロンソがトヨタからル・マン参戦!
  • 2018年1月30日: フェルナンド・アロンソがトヨタと契約を結び、今年のル・マン24時間レース参戦、およびF1グランプリとかぶらない日程の世界耐久選手権(WEC)に出走することが決まった。

  • マクラーレン
  • ルノーのデータで自信をつけるマクラーレン
  • 2018年1月29日: フェルナンド・アロンソいわく、過去3年と違い、マクラーレンの新シーズンに寄せる期待が願望だけでなく事実に基づいたものになっているといい、これがチームの自信につながっていると明かした。

Top of the Page上へ