Ferrari

/ News

  • ブラジルGP - フェラーリ - 決勝
  • 大量得点のチャンスを失ったフェラーリ
  • 2019年11月18日: 17日(日)に開催されたシーズン第20戦ブラジルGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールはセーフティカー解除後のリスタートで同士討ちを喫し、ダブルリタイアに終わった。

  • フェラーリ
  • 同士打ちで互いにののしり合うルクレールとベッテル
  • 2019年11月18日: ブラジルGP後のフェラーリの報告会には冷え切った空気が流れていることだろう。シャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルは同士打ちを演じ、そろってレースをリタイアしてしまった。

  • ブラジルGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 9番手に食い込んだライコネン
  • 2019年11月17日: シーズン第20戦ブラジルGP予選が行われた16日(土)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンがQ3に進んで9番手タイムを残し、アントニオ・ジョビナッツィは13番手だった。

  • ブラジルGP - メルセデス - 予選
  • 2列目から巻き返しを誓うメルセデス
  • 2019年11月17日: 16日(土)、シーズン第20戦ブラジルGP予選が実施され、メルセデスのルイス・ハミルトンは3番手、バルテリ・ボッタスは5番手となった。

  • ブラジルGP - マクラーレン - 予選
  • 0.01秒差でQ3を逃したノリス
  • 2019年11月17日: シーズン第20戦ブラジルGP予選が行われた16日(土)、マクラーレンのランド・ノリスは0.01秒足りずに11番手でQ2敗退となり、カルロス・サインツはトラブルでタイムを残せなかった。

  • ブラジルGP - レーシング・ポイント - 予選
  • レーシング・ポイント、中盤セクターに苦戦
  • 2019年11月17日: 16日(土)、シーズン第20戦ブラジルGP予選に挑んだレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスとランス・ストロールは15番手と17番手に終わった。

  • ブラジルGP - ウィリアムズ - 初日
  • 不運な状況でクラッシュを喫したクビサ
  • 2019年11月16日: シーズン第20戦ブラジルGP初日を迎えた15日(金)、ウィリアムズのジョージ・ラッセルは後半のセッションを19番手で終え、ロバート・クビサはクラッシュを喫してわずか2周にとどまり、タイムを記録していない。

  • ブラジルGP - レーシング・ポイント - 初日
  • 「0.1秒で運命が変わる」とペレス
  • 2019年11月16日: シーズン第20戦ブラジルGPGPが開幕した15日(金)、レーシング・ポイントのセルジオ・ペレスとランス・ストロールは後半のフリー走行を15番手と17番手で終えた。

  • ブラジルGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 0.1秒を削る必要があるとライコネン
  • 2019年11月16日: 15日(金)、シーズン第20戦ブラジルGP初日に実施された2回目のフリー走行でアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンが8番手に入り、アントニオ・ジョビナッツィは13番手タイムを残した。

  • ブラジルGP - メルセデス - 初日
  • 超接近戦を覚悟するメルセデス
  • 2019年11月16日: 15日(金)、シーズン第20戦ブラジルGP初日に実施された2回目のフリー走行でメルセデスのバルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンは4番手と5番手に並んだ。

  • ブラジルGP - トロ・ロッソ - 初日
  • トラブルの原因調査を進めるトロ・ロッソ&Honda
  • 2019年11月16日: シーズン第20戦ブラジルGP初日を迎えた15日(金)、2回目のフリー走行に臨んだトロ・ロッソ勢はピエール・ガスリーがエンジントラブルに見舞われ、ダニール・クビアトもトラブルでクラッシュを喫した。

  • ブラジルGP - レッドブル - 初日
  • 競争力に自信を見せるフェルスタッペン
  • 2019年11月16日: 15日(金)、シーズン第20戦ブラジルGP初日に実施された2回目のフリー走行でレッドブルのマックス・フェルスタッペンが3番手に食い込むも、アレキサンダー・アルボンは9番手にとどまった。

  • ルイス・ハミルトン
  • 新たな契約交渉の準備を整えるハミルトン
  • 2019年11月15日: 6度のワールドチャンピオンとなったルイス・ハミルトンは、2020年末までにメルセデスとの契約を延長することについて早くも考え始めている。

  • セバスチャン・ベッテル
  • 言いたい人には言わせておけばいいとベッテル
  • 2019年11月15日: フェラーリはUS GPまで不正を働いていたとマックス・フェルスタッペンが発言し、イタリアチームのエンジンの合法性に疑問が広がったが、セバスチャン・ベッテルはそうした臆測を否定している。

Top of the Page上へ