Ferrari

/ News

  • フェラーリ

デ・ラ・ロサはフェラーリのリザーブも兼任

Me
2013年1月18日 « アロンソの最強のライバルはハミルトン | 新車初担当はロズベルグ »
フェラーリのリザーブドライバーも務めることになるデ・ラ・ロサ © Sutton Images
拡大
関連リンク

今年のグランプリでペドロ・デ・ラ・ロサがフェラーリの公式リザーブドライバーを務めることになるという。

2012年のHRTドライバーで41歳のデ・ラ・ロサが開発ドライバーになることをチームは発表したばかり。主にマラネロのシミュレーターを使った仕事が中心になる。

だがスペイン紙『AS(アス)』によると、チーム代表のステファノ・ドメニカリは長くマクラーレンのテストドライバーだったデ・ラ・ロサが2013年のフェラーリの公式リザーブも兼任することを認めたという。

「これ(フェルナンド・アロンソかフェリペ・マッサとの交代)が起きないことを願っているが、必要性が生じた場合は彼が(レース)ドライバーを務める」とドメニカリは述べた。

「だがメインは開発作業に集中してもらいたい」と付け加えた。

© ESPN Sports Media Ltd.