Ferrari

/ News

  • ルカ・ディ・モンテゼモーロ

ペレスはまだ早いとモンテゼモーロ

Me
2012年9月12日 « 遠のくベッテルの3連覇 | フェラーリのDRSはペダル式 »
ペレスがフェラーリで走るのはまだ早いとモンテゼモーロは考えている © Sutton Images
拡大

フェラーリのルカ・ディ・モンテゼモーロは、ザウバーのセルジオ・ペレスが来年フェラーリにステップアップするにはまだ準備不足だとの考えを明確にした。

ペレスはフェラーリ・ドライバー・アカデミーの一員であり、今季何度も目覚ましい活躍を見せていることから、フェラーリチームに抜擢されるのではないかとうわさされている。先週末のモンツァでも表彰台に上がり、ランキングでは現在のレースドライバーであるフェリペ・マッサを18ポイント上回っている。しかし、ペレスがフェラーリでドライブするにはもう少し待つ必要があるとモンテゼモーロは述べた。

「来シーズンというのは早すぎる」とモンテゼモーロは『Sky Sports News(スカイ・スポーツ・ニュース)』に語った。「彼には非常に満足しているよ。そもそも彼を若手ドライバーとして見いだしたわれわれの選択が正しかったということだからね。それから、ザウバーとフェラーリ・アカデミーのおかげで彼は成長した。だがフェラーリに属することにはプレッシャーが伴い、若手を据えるにはもっと経験が必要だ」

モンテゼモーロが視野に入れているのはセバスチャン・ベッテルだという。彼はベッテルのキャリアを1990年代半ばにフェラーリ入りしたミハエル・シューマッハになぞらえている。

「ベッテルはマイケル(シューマッハ)がベネトンにいた頃と同じようなコンディションにある。彼は若く、非常に良いドライバーで、とても良い経験をしている。もちろん今は理論に過ぎないが、誰かを挙げるとしたら彼の名前を言うしかない」

© ESPN Sports Media Ltd.