Ferrari

/ News

  • フェラーリ

ビアンキとリゴンがフェラーリをドライブ

Jim
2012年9月11日 « フォース・インディアは3名の若手を起用 | ペレス、今週マラネロへ »
昨年のアブダビテストでフェラーリをドライブしたビアンキ © Sutton Images
拡大

今週、マニクール・サーキットを使用して実施される若手ドライバーテストでフェラーリはジュール・ビアンキとダビデ・リゴンに作業を任せる。

ビアンキはサードドライバーを務めるフォース・インディアのテストにも参加することになっており、フォース・インディアマシンを駆るのは12日(水)に決まっている。そのため、3日間のテストで空いているのは11日(火)と13日(木)の2日間となり、同じフェラーリ・ドライバー・アカデミーに所属するリゴンがビアンキ不在の水曜日に跳ね馬を駆る予定だ。

リゴンは昨年、トルコで開催されたGP2開幕戦のスプリントレースでジュリアン・レアルが引き起こしたクラッシュにより、左膝下の脛骨と腓骨の多発骨折を負い、残りのシーズンを棒に振った上、今年も復帰できていなかった。

フェラーリ代表のステファノ・ドメニカリは「テストの優先事項のひとつは現代のF1において重要な局面であるシミュレーターと実際のコースとの相関関係を微調整することにある」と述べている。

© ESPN Sports Media Ltd.