Ferrari

/ News

  • フェルナンド・アロンソ

アロンソは頭抜けているとフィジケラ

M.S.
2012年8月28日 « 将来のことはまだ決められないとライコネン | もう言い訳はできないとフェルナンデス »
フィジケラもアロンソを一押し © Press Association
拡大

チャンピオンシップリーダーであるフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が2012年グリッド上で最高のドライバーだと言うF1関係者や参戦者、解説者の一群にジャンカルロ・フィジケラが加わった。

イタリア出身で3度のグランプリウイナーであるフィジケラはフェラーリでテストドライバーを務めており、一度はルノーでチームメイトだったことのある2人は今も共に働いている。

そのフィジケラはスペイン『El Confidencial(エル・コンフィデンシャル)』に「彼のマシンやサーキット、タイヤの限界を判断する力は信じられないほどだ」と述べた。

「彼はアタックすべきときとタイヤをケアするべきときが分かっている。いつもできることとすべきことの限界を攻めているんだ。今のところ彼はライバルたちから頭抜けている。そのとき可能なことのほとんどを常に達成しているし、彼より優れた仕事ができる人がいるとは思えない」

マラネロで周囲のメンバーまとめあげる力もまた、アロンソの強みだと言うフィジケラ。

「彼はチームととても密接な関係を築いている。よくメカニックと共にマラネロに来るし、彼らと一緒にサッカーをしたりディナーにいったり、自転車に乗ったりしている。人間としての側面はF1ですごく重要。メカニックは優れていて速いドライバーを必要としているけど、友情が感じられることも必要なんだ」

© ESPN Sports Media Ltd.