Ferrari

/ News

  • フェルナンド・アロンソ

最もリッチなドライバーはアロンソ

Me
2012年6月20日 « 契約交渉に"感情"は挟まず | 強気に改善を語るマッサ »
F1グリッドの誰よりも多くの収入を得ているとされるアロンソ © Sutton Images
拡大

最新の『Forbes Magazine(フォーブス・マガジン)』の高額所得者リストが発表され、F1ドライバーで最も稼いでいるのはフェルナンド・アロンソであることが分かった。

今月初めに発行された『Business Book GP 2012(ビジネス・ブックGP 2012)』によると、アロンソの年俸は推定3,800万ドル(約30億円)とされているが、フェラーリはこれを否定。だが、フォーブスではアロンソが2011年6月から2012年6月にかけて3,200万ドル(約25億3,000万円)――うち300万ドル(約2億4,000万円)はCM出演料――の収入を得ているとして、世界のアスリートの中で19位にランク付けた。

アロンソのすぐ後ろにはミハエル・シューマッハが20位タイにランクインしており、こちらの総収入は3,000万ドル(約23億7,000万円)――しかし、シューマッハの場合は給料が2,000万ドル(約15億8,000万円)で、残りはCM出演料だ。ルイス・ハミルトンは24位タイで総収入が2,800万ドル(約22億1,000万円)。うち300万ドルがCM出演料とされる。

アスリートランキングのトップ100の中で、ほかにF1現役ドライバーの名前はなかった。

© ESPN Sports Media Ltd.