Ferrari

/ News

  • フェラーリ

フェラーリ、公式リザーブを設けず

Me
2012年3月15日 « FIA、全エキゾーストに合法のお墨付き | 2011年型マシンが希望だったピレリ »

フェラーリは2012年に公式リザーブドライバーを置かないと発表した。

元リザーブのジュール・ビアンキはフォース・インディアで金曜テストドライバーを務めることになった。

フェラーリにはほかにもダビデ・リゴン、ジャンカルロ・フィジケラ、マーク・ジェネといったドライバーらが控えている。

しかし、万が一フェリペ・マッサ、またはフェルナンド・アロンソが今シーズン中にどこかのレースに出場できなくなった場合、フェラーリは"パドック内をうろついているドライバーを誰か見つける"とスポークスマンが『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』に語った。

「昨年、ザウバーのセルジオ・ペレスの代役が必要になった時にペドロ・デ・ラ・ロサが起用されたのと同じだ」とその人物は説明。

『BBC』ラジオのコメンテーターに就任した元トロ・ロッソドライバーのハイメ・アルグエルスアリなどは、どこかのチームに空席ができた場合に望みをつないで、この役割を引き受けたという。

メルセデスもまた、正式なリザーブを公表していない――が、サム・バードがすべてのレースに同行することになっている。

「テスト規制がある以上、フルタイムで経験あるテストドライバーを雇っても意味がない」とノルベルト・ハウグは述べた。

© ESPN Sports Media Ltd.