Ferrari

/ News

  • フェラーリ

フェラーリ、サードカーを他チームに供給?

Kay Tanaka
2010年1月14日 « F1チーム勢、エクレストンと面会へ | 引き続き新チームへの懸念を示すエクレストン »

依然としてサードカー出走を望んでいるフェラーリだが、これまでとは少し異なった方法を考えているようだ。

現状では1チームあたり2台のエントリーとレギュレーションで定められているものの、フェラーリは3台目のマシンを出走させることを以前から希望していた。本来は3台目のマシンをミハエル・シューマッハに与えることを目的としていたのだが、そのシューマッハはメルセデスGPからレースに復帰することを決めている。

フェラーリの願いは今のところ受け入れられる兆候はないが、13日(水)にイタリアのスノーリゾート、マドンナ・ディ・カンピリオで記者会見に臨んだチーム代表のステファノ・ドメニカリは、MotoGPのスーパースターであるヴァレンティーノ・ロッシにサードカーを与える可能性をほのめかした。

さらにドメニカリは「われわれはサードカーについて話しているわけだが、われわれのチームが3台のマシンを出走させる必要があるとは考えていない。1台のマシンを別の小さなチームに供給することもできる」と説明している。

F1最高責任者のバーニー・エクレストンも13日にマドンナを訪れたが、ドメニカリの意見を支持する構えのようだ。一方、新規参入チームの状態を心配していることも強調し、ドイツの『SID通信』にこう語った。

「新規参入組のうちの1、2チームにとっては、別のチームから供給された1台のマシンを使用するほうが良いと思う」

© ESPN Sports Media Ltd.