Ferrari

/ News

  • フェリペ・マッサ

フェラーリの支援に満足するマッサ

Me
2011年11月9日 « 宙ぶらりん状態に置かれるバリチェロ | "懸命な努力"が必要とブルーノ »
チームから2012年のシートの確約を得たマッサ © Getty Images
拡大

会長のルカ・ディ・モンテゼモーロから2012年の契約を保証されたフェリペ・マッサが、フェラーリからのサポートは重要だと語った。

マッサの来シーズン契約は以前から決まっていたことだが、2011年は最高位フィニッシュが5位と成績が伸び悩んでおり、早期契約解除もあり得るのではとのうわさが渦巻いていた。しかしモンテゼモーロがマッサの残留を明言したことを受けて、ステファノ・ドメニカリも彼の"反撃"を期待していると述べた。マッサ自身はフェラーリ公式サイトに対し、チームのサポートは心強いと語った。

「僕にとってチームのフルサポートが得られることは重要。すごくポジティブなことだからね」とマッサ。「でも今のところ一番の焦点は、シーズン最後のこの2戦でできる限りハードにプッシュすること。今シーズンは僕らの思い通りにはいかなかったから、来年はチーム全体にとってすごく大事な1年になるし、僕にとってもすごく大事なものになる」

「チームはすでに来年に目を向けていて、プレシーズンの目標は一番最初のグランプリからコンペティティブで、全てのレースで優勝争いができるパッケージを作り上げること。2012年は今年よりいいシーズンにしなくちゃいけないんだ」

アブダビとブラジルのラスト2レースについて、マッサはチームがこの機会を利用してセットアップとマシン開発に取り組むと述べた。

「僕らにとってこの最後の2戦はいい結果を残す最後のチャンス。でもここ最近のレースは2012年の準備作業の一部でもあった。新車に載せられるいくつかのコンポーネントを試したし、クルマを走らせる時の新しいアイデアを試したり、どうしたら最適なセットアップが得られるかを試したりもした。これは僕らの将来に向けた準備の一環としてすごく重要だと思う。技術的な面だけじゃなく、レース週末のアプローチに対してもね」

© ESPN Sports Media Ltd.