Ferrari

/ News

  • フェラーリ

フェラーリを去るバドエル

Me
2010年12月3日 « プロトン、ルノー株取得に意欲 | 南アフリカGPに復活の可能性あり »
フェラーリのテストドライバーとして13万kmを走破したバドエル © Sutton Images
拡大

長い間フェラーリのテストドライバーを務めてきたルカ・バドエルがフェラーリを去るようだ。

40歳近くなったイタリア人ドライバーのバドエルは、90年代後半からチームのテスターを務めており、『Autosprint(オートスプリント)』誌によると、その間累積13万km以上をフェラーリのF1マシンでフィオラノを走ったという。

しかし昨年、ケガをしたフェリペ・マッサに代わってレース復帰を果たした際は競争力のなさを酷評されてしまった。

ほかにも90年代にマイナー・イタリア・チームに所属し、50戦を戦ったバドエルが、とうとうチームを離れることになったという。

バレンシアで開かれたフェラーリのワールド・ファイナルズがバドエル最後のF1マシンドライブとなり、2009年に3レースを戦ったF60のステアリングを握った。

フェラーリは先月、21歳のフランス人ジュール・ビアンキと2011年のテストドライバー契約を発表。

これ以外にもジャンカルロ・フィジケラとマルク・ジェネが契約している。

© ESPN Sports Media Ltd.