Ferrari

/ News

  • バルセロナテスト - フェラーリ - 最終日

シミュレーター作業に役立てたいとフオコ

Jim
2019年5月16日 « メルセデスとのテストに感無量のマゼピン | 空力テストに専念したレッドブル »
© Ferrari
拡大

バルセロナテスト最終日となった15日(水)、フェラーリはアントニオ・フオコがテストプログラムを継続し、シャルル・ルクレールはピレリのタイヤテストに専念した。

フオコは1日を通して120周を走り込み、全体の3番手タイムを記録。タイヤや走行プランが異なるとはいえ、ルクレールも4番手に入って1日を締めくくっている。

アントニオ・フオコ

「ポジティブな1日だった。いろんなテストを完了できたし、合計120周を走りきった。プログラムとしては、午前中は異なるタイヤコンパウンドでショートランに励み、午後は長めの走行に切り替えて終盤にパフォーマンスランを走った。マシンの感触はドライブしていて本当に良い。今日に集めたデータを分析し、僕が多くの作業を担当するシミュレーターとの相関を調べていくことが重要になってくる。今日は本当に楽しかったし、チャンスをくれたチームに感謝したい」

© ESPN Sports Media Ltd.