Ferrari

/ News

  • バーレーンテスト - フェラーリ - 最終日

走行時間を最大に生かして作業に取り組んだフェラーリ

Jim
2019年4月4日 « レーシング・ポイントは空力作業とタイヤ評価に専念 | FW42の初走行に臨んだラティフィ »
© Lars Baron/Getty Images
拡大

バーレーンテスト最終日を迎えた3日(水)、フェラーリのプログラムはセバスチャン・ベッテルが担当し、103周を走って3番手タイムを記録した。

セバスチャン・ベッテル

「今日は一貫して良い路面コンディションだったおかげで、時間を最大限に生かせた。さまざまなセットアップ構造を試せたし、タイヤの挙動も評価できている。とてもポジティブな1日だったと言えると思うよ。今朝はショートランに集中し、午後はレースの多様なフェーズを想定した作業に取り組んだ。来る中国GPに役立ちそうな情報をさらに得られたから、興味深いセッションだった」

© ESPN Sports Media Ltd.