Ferrari

/ News

  • フェラーリ

フェラーリのバーレーンテストにミックが参加

Jim
2019年3月26日 « バーレーンで真価を問われるフェラーリ | ハミルトンがサッカー選手への差別的チャントを非難 »
© Christian Kaspar-Bartke/Bongarts/Getty Images
拡大

フェラーリはバーレーンGP終了後に予定されているサヒールでのインシーズンテストでミック・シューマッハがフェラーリマシンをテストすると発表した。

20歳のミックは、7度の世界王者に輝いた功績のうち、5度のタイトルをフェラーリと共に獲得したレジェンドドライバー、ミハエル・シューマッハの息子だ。フェラーリの育成プログラムに加入し、今年はF1の下部カテゴリーにあたるフォーミュラ2に参戦している。

ミックは4月2日(火)にフェラーリSF90に乗り込んだあと、テスト2日目の水曜日にはアルファロメオ・レーシングのマシンに乗り換えて終日の走行に臨むとのこと。インシーズンテストはシーズン第2戦バーレーンGPの舞台であるバーレーン・インターナショナル・サーキットで実施される予定だ。

フェラーリのテスト2日目はセバスチャン・ベッテルがミックから作業を引き継ぐ。また、フェラーリはほかにも、フェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)に参加するカラム・アイロットが5月、スペインGP後に実施されるテストでアルファロメオ・レーシングをドライブすることも明かした。

フェラーリ代表のマッティア・ビノットは「才能ある若手のハイレベルなトレーニングプログラムとして、われわれはフェラーリ・ドライバー・アカデミーの価値をしっかりと信用しており、シャルル・ルクレールにわがチームのレースシートを与えるとの決断がその証拠だと思っている。そのため、ミックとカラムにF1マシンをドライブするチャンスを与えられることに非常に満足している」とコメント。

「1月にFDAに参加したミックと、2017年から共に活動するカルムは間違いなく成長中のドライバーであり、バーレーンやバルセロナのテストで正式にSF90をドライブすることは、彼らのキャリアの現段階において非常に有益だろう」

昨年、ユーロF3王者に輝いたミックは今はルーキーイヤーを過ごすF2シーズンの開幕に集中し、今週末のバーレーンで強力なパフォーマンスを発揮することが目標だと語っている。そのレースを終えれば、フェラーリのテストに焦点を切り替えるとも話した。

「もちろん、ものすごく興奮しているし、今回のチャンスをくれたフェラーリに感謝している。最高の経験になると思うし、その時を心から楽しみにしている。ただ、今は今回のテストのことは脇に置いておいて、初めてのF2レースでのバトルが楽しみでしょうがないから、100%をその週末に捧げたい」

F1のルールではシーズン中に実施される4日のテストセッションのうち、2日間はルーキーにドライブさせることが義務付けられており、ミックは確かにその資格を有していると言えるが、それでも、レースドライバーに作業させることもできる中でフェラーリが重要なインシーズンテスト初日にミックに作業を託すというのは、ミックのポテンシャルに対する支持の高さがゆえだろう。

© ESPN Sports Media Ltd.