Ferrari

/ News

  • ミカ・ハッキネン

ハッキネン、「敗因はフェラーリの指導力不足」

Me
2018年9月7日 « 若手のために3台体制を求めるメルセデス | 過去最大級のプレッシャーを感じるハミルトン »
© Sutton Images
拡大

最も優れたレースカーを持っているにもかかわらず、フェラーリがタイトル争いでルイス・ハミルトンの後じんを拝していることについて、元ワールドチャンピオンのミカ・ハッキネンがセバスチャン・ベッテルとフェラーリに厳しい見方を示した。

ハミルトンはフェラーリのホームレースでベッテルとポールシッターのキミ・ライコネンを共に抜き去り、勝利を手にして彼らを失望させた。それは、レースの重要な場面でメルセデスのチームメイト、バルテリ・ボッタスがライコネンを抑え込むという好アシストを見せたからこそできたといえる。

1998年と1999年にフェラーリドライバーのミハエル・シューマッハとエディ・アーバインをそれぞれ倒してタイトルを獲得したハッキネンは自身の彼のブログの中で、フェラーリが持っている現在のアドバンテージを考えれば、ドライバーズ選手権での30ポイントというハミルトンのリードは称賛に値すると述べた。

「今、F1で最速のマシンを持っているのはフェラーリだが、ルイス・ハミルトンはドライバーのためのワールドチャンピオンシップで30ポイントのリードを持っている」とハッキネンは記している。「誰も、ルイスがそこにいるのはメルセデスが大きなアドバンテージを持っているからだとは言えないはずだ」

「彼がそこにいるのは、メルセデスチームの方が良い仕事をしているからだ。私の考えでは、彼がワールドチャンピオンシップをリードしている理由は3つあると思う。1つ目は天性の才能、特にウエットでの素晴らしさだ。彼は雨が振るたびに、フェラーリの週末をひっくり返してみせた」

「2つ目は、レース技術の素晴らしさだ。彼はセバスチャン・ベッテルが犯したようなミスをしない。特にレーススタートにおいてそう言える。そして3つ目は、彼がバルテリ・ボッタスとのファンタスティックなチームパートナーシップに恵まれていることだ」

ボッタスのレースリザルトへの貢献はちょっとした論争にもなっており、スタートでライコネンとベッテルを自由にレースさせた判断を自己弁護するフェラーリのマウリツィオ・アリバベーネ代表は、チームが雇っているのは"執事ではなくレースドライバー"だと主張する。しかし、フェラーリ元会長のルカ・ディ・モンテゼモーロがこれに黙っていられず、2000年代のミハエル・シューマッハがいた時代には自分たちもチャンピオンシップで同様の戦術を用いていたと口を挟んだ。

ハッキネンから見ると、今はメルセデスの方が単純にフェラーリよりも"うまくゲームをプレーしている"のだという。

「先週末のイタリアGPは素晴らしいレースを生み、バルテリの見事なサポートを享受しつつ、全てにおいて正しく動いたのはやはりルイスだった。2人のメルセデスドライバーがフェラーリの地元イタリアで彼らを屈服させることができたのは、スタートのライトが消えた瞬間からフェラーリの2人が互いに争っていたのに対し、メルセデスの2人は協力し合っていたからだ」

「キミ・ライコネンは土曜日の予選でパーフェクトな仕事をやり遂げた。セバスチャン・ベッテルがやや遅れてコースインしたことで、キミはモンツァのロングストレートでセバスチャンのトウを得てポールポジションを手に入れることができた」とハッキネンはつづっている。

「キミのパフォーマンスは見事だったが、セバスチャンにとっては悪いリザルトだった。なぜならフェラーリは契約上、ポールを取ったドライバーを優先することになっているとみられるためだ。もしこれが本当なら、それはフェラーリ側の指導者たちの誤りであり、戦略ミスだ。土曜日の夜にキミとセバスチャンを呼び、レースの戦い方についてよく話し合っておかなかったことが間違いだった」

「1コーナーで彼らが戦う必要などどこにもなかったはずだ。キミは当然ながらポジションを守ろうとし――彼にはそうする権利がある――セバスチャンはオフラインに追いやられた。これで3番手だったルイスは次のコーナー、クルヴァ・グランデでセバスチャンを捕らえる大きなチャンスを得た。そして、その通りになったというわけだ」

「簡単に言うと、フェラーリドライバーたちはお互いに争ってさえいなければ、1周目にずっとうまくルイスから身を守ることができただろう。だが、彼らは代わりにルイスが楽に2番手に上がるチャンスを与えてしまった。そしてセバスチャンは接触し、スピンを喫した」

「それ以降は2対1だ。ルイスとバルテリ対キミという構図になり、これはメルセデスのようなチームに大きな戦略的アドバンテージを与えることに他ならない。彼らはゲームのやり方を正確に知り尽くしているのだからね」

メルセデスはコンストラクターズ選手権でもフェラーリを25ポイントリードしている。

© ESPN Sports Media Ltd.